メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2018/04/29 10:13:05
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.72

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.72
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018年4月29日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の松尾でございます。

    冬の寒さがやわらぎ心地よい気候になったのも束の間、一気に夏のような気温
    になったりと慌ただしいですが、皆様体調を崩されてはいないでしょうか?

    とはいえ春の行楽シーズン、お出掛けしないのはもったいない。いよいよ
    ゴールデンウィークに突入しましたが、まだご予定を立てていない方は花と緑
    が溢れる淡路島にぜひお越し下さい。

    さて、昨年夏にオープンし、好評を博している「ニジゲンノモリ」。
    手塚 治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にした「ナイトウォーク火の鳥」や
    人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界を見て・さわって体験できる
    「クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク」など、マンガ・アニメの2次元
    コンテンツと淡路島の自然が融合したアトラクションが楽しめます。
    そんなニジゲンノモリをお得に楽しめる、ホテルニューアワジグループ限定
    価格のチケットを海のホテル 島花のフロントにて販売しております。
    気になる方はお気軽にお声掛け下さいませ。

    さらに、グループホテルの「ホテルニューアワジ プラザ淡路島」では
    4月27日に100%自家源泉の「南あわじ温泉」が開湯。
    硫黄・ナトリウム・カルシウムを含んだ塩化物泉で、高い保温・保湿効果や
    美白効果があります。さらにその他三種の特殊成分により、淡路島初の療養泉
    として認められ、優れた湯治効果も期待できます。
    鳴門海峡に沈みゆく雄大な夕陽や満天の星空を眺めながら、プラザ淡路島だけ
    の湯浴み体験を心行くまでお愉しみ下さいませ。

    ▼詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=537

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1]うみぞら映画祭 2018 in 淡路島 - 海と空の間に浮かぶ水上スクリーン -
    [2]幻想的な青い海の宝石 海ホタル観賞ツアー
    [3]鮮度抜群!淡路島の生しらすが今年も解禁
    [4]自分用にもお勧め!魅力たっぷり淡路島土産
    [5]SNS映え確実!世界で一つだけのハーバリウムを

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [1] うみぞら映画祭 2018 in 淡路島 - 海と空の間に浮かぶ水上スクリーン -

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今年で3回目となる「うみぞら映画祭」が5月19日(土)〜20日(日)に開催
    されます。
    「うみぞら映画祭」は白砂青松で有名な大浜海水浴場の海の上に巨大な
    スクリーンを掲げ、砂浜から映画を楽しむ全国的にも世界的にも珍しい
    映画際です。

    期間中は映画だけでなく御食国淡路島の料理を楽しめるグルメブースや手作り
    商品を出展しているナイトマーケットなど、たくさんのイベントも同時開催。
    淡路島での思い出作りにぜひお越し下さい。

    また、海のホテル 島花では5月20日(日)午後9時からの上映に無料でご入場
    頂けるお得なプランをご用意致しました。

    【海の映画館へ無料でご招待】うみぞら映画祭2018 in 淡路島<5月20日限定>
    【特典】
     ■5月20日 第二部(21時)上映の入場チケット(通常おひとり様1,000円)
     ※メイン会場「海の映画館」にご入場頂けます
     ■ホテルから海の映画館へ送迎致します

    ▼ご予約はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=538

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [2] 幻想的な青い海の宝石 海ホタル観賞ツアー

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    毎年ご好評を頂いております海ホタル観賞ツアー。
    4月から9月のほぼ毎週金曜日と日曜日に催行され、海のホテル 島花にご宿泊
    のお客様は、ホテルからバスに揺られて約50分、南あわじ市(阿万海岸または
    慶野松原)の海岸で行われる観賞会に無料で参加できます。

    青白く輝く海ホタルは体長3ミリほどのミジンコのような甲殻類で、水質が
    良い所を好みます。海ホタルは山のホタルと違って、体が光るのではなく
    体外に発光物質を分泌することで光がぼんやりと広がり、とても幻想的です。

    淡路島ならではの自然の神秘を体験できる海ホタル観賞ツアーを、ぜひ一度
    お楽しみ下さい。

    ▼詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=539

    ※6月1日から17日までの金曜日と日曜日は山ホタル観賞ツアーとなります。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [3] 鮮度抜群!淡路島の生しらすが今年も解禁

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    鮮度が落ちやすいため釜揚げなど茹で上げてから加工されるものがほとんど
    のしらす。しかし淡路島では全国的にも珍しい生のしらすを味わうことが
    できます。
    淡路島の岩屋港に水揚げされた鮮度抜群のしらすを、セリを行わない「先取り」
    と呼ばれる取引き方法を用いることで獲れたてを−40度で急速冷凍。鮮度を
    そのまま閉じ込めることで透き通った美しい生しらすをお召し上がり頂けます。

    そんな生しらすの代表的な食べ方は丼。
    淡路島内では今年、過去最多となる63店舗が生しらす丼を提供しています。
    生しらすだけで味わったり、他のお刺身と一緒に味わうなど、店舗ごとに個性
    があり、好みのお店を探す楽しみもあります。
    グループホテルのホテルニューアワジ内にあるかまどダイニング「バル淡道
    (あわじ)」ではたっぷりの生しらすに淡路玉葱や温泉卵など様々な
    トッピングと共にお召し上がり頂けます。ぜひご堪能下さいませ。

    ▼詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=540

    ▼ホテルニューアワジの生しらす丼を愉しめるプランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=541

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [4] 自分用にもお勧め!魅力たっぷり淡路島土産

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    旅行を満喫した後は旅の思い出を家族や友人に話したくなりますよね。そんな
    思い出話と共に贈るのにお勧めな淡路島のお土産をご紹介させて頂きます。

    ■いかなごの釘煮
    今が旬の「いかなごの釘煮」はいかなごを甘辛い味付けに炊いた淡路島の郷土
    料理。ご飯のお供に最適なので、自分用にもお持ち帰りしたいお土産です。

    ■大江のり
    淡路島お土産の定番。パリパリの食感にピリッとした辛さがクセになります。
    お土産に海苔?と意外に思われるかもしれませんが、食べ始めると手が止まら
    ないとクチコミで広がり、全国にファンが増えています。

    ■オニオンスープ
    淡路島といえば何といっても「玉ねぎ」。そんな淡路島の玉ねぎをたっぷり
    使ったスープの素で、淡路ハイウェイオアシスでは土産品人気No1です。
    海のホテル 島花の客室にご用意しておりますので、ぜひお試し下さい。

    ■籠バッグ
    海のホテル 島花で湯巡りの際に使用するオリジナルの籠バッグ。女性から
    オシャレで可愛いと人気の商品です。海のホテル 島花でしか買えない商品
    ですので、ぜひ売店でお買い求め下さい。

    ■張り箱名刺入れ
    淡路島の箱職人によるハンドメイドの和風名刺入れ。オシャレで豊富なカラー
    バリエーション、紙のやさしい手触りが魅力的です。自分のファッションアイ
    テムとして、またセンスある贈り物としてお勧めです。

    いかがでしたでしょうか?私自身の独断でいくつか紹介させて頂きましたが、
    淡路島にはまだまだ個性的で魅力のあるお土産がたくさんあります。
    観光地巡りと併せてお土産屋巡りもしてみてはいかがでしょう。
    なお、いかなごの釘煮以外は海のホテル 島花の売店にも置いていますので、
    ぜひお買い求めくださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [5] SNS映え確実!世界で一つだけのハーバリウムを

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ハーバリウムとは植物標本という意味で、次世代のフラワーアレンジメント
    として、ここ数年女性を中心に注目を集めています。

    瓶の中にドライフラワーを入れ、特殊なオイルで満たしたハーバリウムは
    水やりや日当りなどを気にせず、生花よりも長く楽しめるのが特徴。贈り物や
    オシャレなインテリアとして人気となっています。

    ホテルから車で40分程の場所にある“パルシェ 香りの館”ではそんなハーバ
    リウム作り体験ができます。自分好みの瓶や花をチョイスし、ビー玉やビーズ
    で飾り付け、自分だけのハーバリウムを作成。世界に一つだけのオリジナリ
    ティ溢れるハーバリウムはSNS映えすること間違いなし。母の日のプレゼント
    にもお勧めです。花と緑の淡路島で、旅の思い出としてお持ち帰り下さいませ。

    【パルシェ 香りの館】
    〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
    TEL 0799-85-1162
    ・ハーバリウム作り体験
     費用:1,100円+材料費
     所要時間:30分
    http://www.shimahana.com/url.php?id=542

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出した
    神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトンホテル
    &タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて頂いて
    います。

    ◆5/27sun.開催「ヨガセミナー&Kobe Grillランチ」

    5/27(日)のヨガセミナーは特別企画としてやわらかく表情豊かに変化する
    和ろうそくの灯の中でおこないます。
    ヨガで身体と心を心地よくベストな状態に近づけた後は「Kobe Grill」シェフ
    による地産地消の食材を使ったランチコースで身体の中から美しく、贅沢な
    ひと時をお楽しみ下さい。

    ▼詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=543

    ◆【Le temps elegant】エステ&朝食ブッフェ付レディースプラン

    フランス式リラクゼーションエステサロン「キャビン・ミィモザァ」で、
    フェイシャルかボディトリートメントのいずれかを60分間ご利用頂けます。
    また、屋内プール、ジャグジー、サウナ、ジムを完備したフィットネスクラブ
    へ無料でご入場いただける特典も付いた女性のためのプランです。

    ▼ご予約はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=544

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り下さ
    いませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    前号で梅を見に行くと計画していた私ですが、結局都合が合わず断念。去年に
    続き今年も行けず、来年こそはと決意を新たに、桜の花見に行きました。
    昔は穴場と思っていた花見スポットが大勢の方で賑わっており、少し寂しい
    気持ちになりつつも、島外ナンバーの車がたくさん停まっているのを見て、
    淡路島の魅力が広まっているなと感じます。インターネットを通じて淡路島の
    魅力を伝えている私も一助となっているのかも、と想像して思わず頬がゆるん
    だり。このメールマガジンを読んで頂いている皆様にも、より淡路島の魅力が
    伝わる様、精進して参りたいと思います。

    そんな春の淡路島、今の時期は南あわじ市の道の駅うずしおにある藤棚が満開
    を迎えていますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:松尾 倫行
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer