メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2017/01/16 15:18:25
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.65

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.65
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017年1月16日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    正月休みも終わって連日冷え込みが続き、凍える身体に鞭打って布団から
    出るのが一苦労な毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。週末は最強
    寒波襲来で日本各地に大雪が降りましたが、瀬戸内気候でめったに雪が降
    らない淡路島でも初雪が降りました。雪が降る事自体が珍しいのですっか
    り油断していましたが、朝起きると少し積もっていて滑らないよう慎重に
    のろのろ歩き。今週は少しだけ暖かくなるようで淡路島は一晩だけの雪模
    様でしたが、皆様も油断して風邪などひかないようご注意下さい。

    今回は冬のこの時期だからこそ味わえる島のおすすめ情報満載でお届け致
    します。それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 今が見頃です 〜 灘黒岩水仙郷 〜
    [2] 2月9日は「ふぐの日」〜 今が旬の淡路島3年とらふぐ 〜
    [3] 素敵な想い出をプレゼント 〜 バレンタイン&ホワイトデープラン 〜
    [4] 福を授かる淡路島1周の旅 〜 淡路島七福神巡り 〜
    [5] 個性派カフェで島食材を満喫♪ 〜 工場跡カフェ 秘密基地akari 〜

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [1] 今が見頃です 〜 灘黒岩水仙郷 〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    数百万本もの水仙が咲き誇り日本三大水仙群生地にも挙げられる灘黒岩水
    仙郷ではまさに今が見頃を迎えています。今年は昨年に比べ花も多く、年
    末年始の暖かさで開花がかなり早いものの、つぼみも多くあることから長
    く水仙を愉しむ事ができるのではないかと期待されています。

    水仙といえば、その甘い香りと一面に群れ咲く群生美が魅力の一つ。
    花の一輪一輪に顔を近づけ香りを感じようとしても不思議とあまり香らず、
    通り過ぎて忘れた頃にふと鼻をくすぐる芳香は、日本水仙の奥ゆかしさを
    感じさせます。また群れ咲く花の間を縫うように進む遊歩道は、柔らかな
    香りに包まれながら、まるで白の絨毯を歩いているかのような幻想的な気
    分にさせてくれます。

    冬の風物詩 水仙の香りに誘われて、この時期が盛りの群生美を愉しむ水仙
    鑑賞にぜひお越し下さい。

    水仙郷の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=465

    「灘黒岩水仙郷」入場券付プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=466

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [2] 2月9日は「ふぐの日」〜 今が旬の淡路島3年とらふぐ 〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    日本には2月、9月、そして10月と3つの「ふぐの日」があるのを皆様ご存知
    でしょうか。下関では河豚(ふぐ)を「ふく」と発音し、「福」と同じ発
    音であることから福を呼ぶ縁起の良い魚とされ、その美味とともに多くの
    人々から愛されています。ふく(福)の語呂合わせから2月9日がふぐの日
    になったそうですがふぐの美味しくなり始める9月と、「ト(10)ラフグ」
    の語呂合わせから9月29日、10月29日も「ふぐの日」として制定されています。

    ふぐには色々な種類がありますが、最も美味しいとされるのは「とらふぐ」
    です。その特徴は濃厚な旨み成分と弾力で、またとらふぐが一番美味しい
    のは寒中の時期です。海のホテル 島花では、ふぐならではの旨みと弾力を
    最も味わえる「てっさ」や「網焼き」はもちろん、ホクホクのてっちり鍋
    を心ゆくまでご堪能頂けるコースをご用意しております。

    今が旬の淡路島3年とらふぐを是非お愉しみ下さい。

    淡路島3年とらふぐを愉しめるプランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=467

    淡路島3年とらふぐについて詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=468


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [3] 素敵な想い出をプレゼント 〜 バレンタイン&ホワイトデープラン 〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    バレンタインデーと言えば「チョコレート」というイメージを持つ方も多
    くいらっしゃるかと思いますが、欧米では恋人や友達、家族などがお互い
    にカードや花束・お菓子などを贈り日頃の感謝や想いを伝えるのだそうです。

    そんな「愛の日」に、大切な人への気持ちを様々な形で伝えてみてはいか
    がでしょうか。お互いに何か贈り物をしたり美味しい食事を愉しんだり、
    貴方だけの特別なバレンタインデーをお過ごし下さい。

    海のホテル 島花では、バレンタインデーとホワイトデーの素敵な想い出作
    りを応援する2つのご宿泊プランをご用意しております。また、ひと目見た
    だけで心躍るようなキュートなデザインとカラフルな色使いの包み紙でも
    人気の、イタリア老舗チョコレートブランド【カファレル】のチョコレート
    も館内のセレクトショップで取り扱っております。バレンタインのこの時
    期、人気のデザイン缶はもちろん様々なラインナップを取り揃えておりま
    すので、素敵な想い出にぜひお求め下さい。

    【エステ&ディナー付】バレンタイン&ホワイトデープラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=469

    特典付★バレンタイン&ホワイトデープラン≪朝食付≫
    http://www.shimahana.com/url.php?id=470

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [4] 福を授かる淡路島1周の旅 〜 淡路島七福神巡り 〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    国生み神話で知られる歴史とロマン溢れる島、淡路島。
    そんな淡路島には古くから幸福を招くと言われる七福神をお祀りする寺院
    が点在し、深い信仰を集めています。また淡路島そのものが七福神乗合い
    の宝船と見立てられており、幸福や長寿、財産など、7名の個性的な神様を
    お参りすることで、様々な福を授かるとともに淡路島を1周することが出
    来ます。

    七福神は恵比寿(えびす)様を除く6名が海外の「神様」です。見た目にも
    豪奢な神が多く一般的な寺社仏閣とは違った独特の様式美を楽しむことが
    出来るのは七福神ならでは。お参りの醍醐味は何といっても「淡路島七福
    神ハッピー券」です。最初のお寺で「淡路島七福神ハッピー券」をもらい、
    各寺院で200円の祈願料を納めれば特色ある記念品がもらえます。
    そして満願を達成すると七福神のイラストがポップな吉兆福笹が頂けます。
    可愛らしい七福神の土鈴人形や、おみくじ人形、七福神色紙などの販売も
    あるので各寺院を周って七福神グッズを集めるという楽しみ方も出来ます。
    また2月1日より2月7日までの一週間は節分の行事として豆に厄を移す“厄
    落とし祈願神事”が行われます。

    厄年の方もそうでない方も、各地の雄大な自然に触れながら淡路島1周の
    旅に出かけてみませんか?

    七福神めぐりについて詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=471

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [5] 個性派カフェで島食材を満喫♪ 〜 工場跡カフェ 秘密基地akari 〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    鉄工所をリノベーションした個性派カフェ「秘密基地akari」。外観はさ
    ながら現役の工場ながらも、ハーレー好きなオーナーの影響でアメリカン
    ライクな内装に仕上がっています。淡路島を訪れるバイカーや自転車でサ
    イクリングを楽しむ人々を中心に話題を呼び現在では観光の方は勿論、島
    食材を使ったメニューを求めて地元の方も多く足を運ぶ有名な「秘密基地」
    として好評を博しています。

    淡路牛や淡路鶏、地元由良港で仕入れた魚介はもちろん玉ねぎや野菜、
    お米にも淡路島産にこだわったご当地メニューは、淡路島カレー・淡路島
    バーガーや淡路島ぬーどる等「これを食べなくちゃ!」という定番揃い。
    また事前に予約をすれば淡路牛ステーキや時期によってはハモ料理も味わ
    うことが出来ます。

    人に教えたくなる「秘密基地」で淡路島の食材を思いっきり満喫して下さい。

    工場跡カフェ 秘密基地akariはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=472

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
    た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
    ホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて頂
    いています。

    ◆2/26sun. ワインフェスティバル Wine Festival

    第38回目を迎える大人気イベント「ワインフェスティバル」では、世界
    各国から集めた250種類以上のワインのテイスティングや即売会などを
    お愉しみ頂けます。

    各ブースでは「ワイン利き酒コンテスト」、「シャンパンセミナー」
    「スペシャルライブ」の他「シェラトンマルシェ」の野菜とワインのマリ
    アージュ、新鮮野菜の直接販売など、盛りだくさんのコーナーでワインの
    魅力を存分にお愉しみ頂けます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=473

    ◆年賀状お年玉キャンペーン

    1月10日から2月28日の期間中、右下の抽選番号が当選番号に該当する
    お年玉郵便はがき(平成29年度)をお持ちの方に、宿泊券や食事券な
    ど素敵なお年玉プレゼントが当たります。

    当選番号についての詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=474

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り
    下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    トピック1でもご案内しました水仙郷ですが、私も先日サイクリングがてら
    行ってきました。やはりこの時期の人気スポットですので、観光バスや車
    が行き交いたくさんの人で賑わっていました。私は今回で3度目の水仙郷で
    すが、以前とは訪れる時間帯が違っていたのか自転車でヘトヘトになりつ
    いつい下を向いていたからなのかも知れませんが、水仙の向こうにキラキ
    ラと陽の光が反射する海が印象的で前回とは違う趣きに新鮮な気持ちで楽
    しめました。ホテルと水仙郷、洲本高速バスセンターを結ぶ便利な水仙
    シャトルバスもありますので、この時期に淡路島にお越しの際は皆様も
    ぜひ一度足を運んでみて下さい。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer