メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2016/11/20 10:14:52
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.63

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.63
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年11月20日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    先日、洲本川の河口付近でカモの親子に出会いました。
    十数羽にもなる大家族でしたが、吹く風に負けまいと懸命に親ガモの後ろに
    集まる子ガモ達の愛らしさに、ほんのりと温かいものを感じました。

    カモの多くは渡り鳥で、10月中旬頃から越冬の為に日本列島の各地に飛来し
    春になると北へ渡って行きます。

    秋の訪れを感じるものや出来事の代表として、季節の食材や木々の紅葉など
    がありますが、私たちの周りで何気なく暮らしているように見える鳥たちも
    巡り来る季節の移り変わりを私たちに伝えてくれる、自然の営みの一部なの
    だと、改めてカモの家族から気付かされたのでした。

    今回は山の木々も紅く染まりはじめた淡路島から、秋の深まりを感じられる
    おすすめ情報満載でお届け致します。

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!ぜひ最後
    までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 冬の味覚王 〜淡路島3年とらふぐ〜
    [2] 幻の淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Days
    [3] 紅に染まる季節到来 〜紅葉名所めぐり〜
    [4] 秋の例大祭 〜厳島神社 弁天祭り〜 
    [5] 光と花のページェント2016 クリスマスフラワーショー in 淡路夢舞台

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [1] 冬の味覚王 〜淡路島3年とらふぐ〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    秋も深まり、いよいよ鍋が恋しい季節になってきました。
    鍋の種類は数あれど「ふぐ鍋」はなかなか家庭で食べる機会が少ないもの
    です。今や淡路島の冬を代表する味覚王となった「淡路島3年とらふぐ」は、
    日本一速い潮流と謳われる鳴門海峡に程近い福良湾の沖合で、一般に2年で
    出荷されるところを3年の月日をかけてじっくりと育てられた、質・量とも
    に別格の最高級ブランドふぐです。

    海のホテル 島花では、そんな別格の味わいが愉しめる【淡路島3年とらふぐ
    てっちり鍋プラン】をご用意致しました。濃厚な旨みを存分に堪能できる
    てっちり鍋はもちろん、歯ごたえが楽しい厚引きのてっさや焼きふぐの他、
    てっぴを入れた締めの雑炊まで、淡路島3年とらふぐを心ゆくまでご堪能下
    さい。

    また、もっと淡路島3年とらふぐを愉しみたいという方には白子がついて
    通常よりボリュームが2倍もある【特選・淡路島3年とらふぐづくしコース】
    をご用意しております。

    淡路島が誇る冬の味覚・淡路島3年とらふぐを是非お愉しみください。

    ■冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=448

    ■【ふぐ2倍】特選・淡路島3年とらふぐづくしプラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=449

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [2] 幻の淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Days

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島は高級和牛「淡路ビーフ」の産地であることをご存じでしょうか。
    松阪牛や近江牛、神戸牛もその素牛の多くは淡路島の淡路和牛で、超一級の
    肉質により「幻の淡路ビーフ」と言われています。ホテルニューアワジグル
    ープでは、淡路ビーフの中でも共進会で名誉賞受賞牛(グランドチャンピオ
    ン牛)に選ばれた最高級淡路ビーフを、5年連続で一頭まるごと購入致しま
    した。

    海のホテル 島花では【比類なきKing of Beef 淡路ビーフ「チャンピオン牛」
    を味わうSpecial Days】と題し、淡路ビーフ「チャンピオン牛」を素材本来
    の味を引き出す炭火焼でお召し上がり頂ける特別コースをご用意致しました。
    他にも、淡路ビーフ「チャンピオン牛」のローストビーフ入りサラダや、
    淡路ビーフ「チャンピオン牛」をソースに使用した生パスタ、さらに牛飯の
    焼おにぎりもお愉しみ頂けます。

    他では味わえない最高級の淡路ビーフ「グランドチャンピオン牛」を存分に
    愉しめる、この時期だけの贅沢なひとときをぜひご堪能下さいませ。

    ■【第5回】淡路ビーフチャンピオン牛を味わい尽くすSpecial Days
    http://www.shimahana.com/url.php?id=450

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [3] 紅に染まる季節到来 〜紅葉名所めぐり〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    秋の季語には「山装う」という言葉があります。
    山の木々が紅葉して赤や黄色に色付いて行く事を表す言葉ですが、昼夜の
    気温差も日増しに大きくなって行く中、秋の深まりに備えて衣替えの準備を
    進めているのは私たち同様、自然も同じなのだと感じさせてくれます。

    さて、今回は島内のおすすめ紅葉スポットをいくつかご紹介させて頂きます。

    ■ 先山・千光寺

    先山は「国生み神話」ゆかりの山で、イザナギ・イザナミの二柱の神が一番
    最初に創られたという由緒ある山です。その美しいシルエットから「淡路富
    士」とも呼ばれ、また山頂からは「洲本八景」にも数えられる程の雄大な眺
    めが楽しめます。古くから信仰を集める山頂の千光寺にはシーズンを問わず
    多くの人々が訪れますが、特に紅葉の時期にはその荘厳な佇まいの千光寺と
    紅に色づく紅葉のコントラストを一目見ようとする人々で賑わいます。

    ・所在地:兵庫県洲本市上内膳2132
    ・駐車場:20台(無料)
    ・問合せ:0799-22-0281(千光寺)

    ■ 名号石(みょうごいし)

    洲本市民に愛される隠れた紅葉の名所です。陀仏川(だぶつがわ)の源流に
    位置し、渓流に映える多数の大木モミジは市内一。炬口(たけのくち)にあ
    る陀仏川に沿った上流までの約1kmは、ハイキングがてらの紅葉狩りにぴっ
    たりです。

    ・所在地 :兵庫県洲本市宇山
    ・駐車場 :3台(無料)
    ・アクセス:洲本バスターミナルからバスで10分 塩屋下車から徒歩で25分
    ・問合せ :0799-22-3339(洲本市企画情報部企画課)

    ■ 浅野公園

    万葉集にも詠まれる由緒ある自然公園。園内にある落差15mの「不動の滝」
    は紅葉するカエデの巨木に覆われていることから、古くから「紅葉が滝」
    と呼ばれる名所。滝から池のほとりを歩く散策コースは、大変風情がある
    人気のスポットです。

    ・所在地:兵庫県淡路市浅野南
    ・駐車場:50台(無料)
    ・問合せ:0799-64-2542(淡路市産業振興部観光政策課)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [4] 秋の例大祭 〜厳島神社 弁天祭り〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    洲本市街の中心に位置する厳島神社は、古くから「弁天さん」として島民か
    ら親しまれ、御神徳の高い神として尊ばれてきました。その厳島神社では、
    毎年11月21日から23日までの3日間、秋の例大祭である弁天祭りが行われま
    す。

    祭り最終日となる23日の「残り福」には、メインイベントとなる「御神幸」
    が行われ、白装束を纏った氏子たちが御神体を背負い街中を練り歩きます。
    神様が福を授けに街を廻るという年に一度の重要な神事として信仰を集め、
    毎年大勢の人々が福を授かろうと島内外から訪れます。
    献茶式や詩舞奉納、大正琴奉納、福もちまきなど、さまざまな神事が行わ
    れ、また商店街には多くの露店が立ち並ぶ、島内最大級の祭りです。

    ぜひ皆様も福を授かりに、10万人を越す参拝客で大いに賑わう弁天祭りに
    足をお運びください。

    ・所在地:兵庫県洲本市本町4-1-27
    ・駐車場:市内各所の有料駐車場をご利用下さい。
    ・問合せ:0799-22-0049

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [5] 光と花のページェント2016 クリスマスフラワーショー in 淡路夢舞台

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    幻想的なホワイトクリスマスの世界を堪能できる人気のクリスマスフラワー
    ショーが今年も開催されます。淡路夢舞台内にある「奇跡の星の植物館」で
    は、「宇宙のクリスマス」をテーマにしたフラワーイルミネーションが開催
    されます。10mのホワイトツリーと100種2万株のホワイトフラワー、星
    のオーナメントや光輝く硝子・ステンレスのオブジェなど、まるで銀河のク
    リスマスに訪れたかのような、心躍る空間に大変身します。

    また恋人たちのクリスマス in バルコニーには今年も人気の「純白のハート
    型ベンチ」が登場します。白とピンク、赤の花々で飾られた愛溢れる空間は、
    クリスマスの想い出を写真に収めようと、毎年長い行列が出来る人気スポッ
    トです。

    屋外の夢舞台エリアでも様々な光のオブジェやライトアップが施され、さな
    がら冬の夜をキラキラと彩る光の宝石箱のよう。
    40万球のイルミネーションが創り上げる神秘的な光と花の空間で、大切な人
    との想い出を特別なクリスマスイルミネーションで彩りませんか?

    【開催期間】:2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日) 10:00〜18:00
          (12月2日〜4日・9日〜11日・16日〜25日は〜21:00
          (入館は〜20:30、屋外イルミネーションは16:00〜22:00))
    【開催場所】: 兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
    【お問合せ】: 0799-74-1200

    ■詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=451

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル
    「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届け
    させて頂いています。

    ◆熟睡ビジョンヨガ -快適に冬を過ごすために-

    身体が強張り体調を崩しやすい冬には、免疫力をあげるための
    熟睡は不可欠です。ヨガで身体と心をほぐし「Kobe Grill」の
    ランチで身体の中から美しく、贅沢なひと時を。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=452

    ◆日本料理「松風」 リニューアルオープン

    2016年11月4日(金)に日本料理「松風」がリニューアルオープン
    致しました。和の伝統美「組子」を取り入れたデザインの心地よい
    静寂に充ちた空間で瀬戸内の新鮮な魚介や地元兵庫の恵みを愉しめます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=453

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度
    お立ち寄り下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    先日ホテルの目の前にある、サントピアマリーナで開催している
    二級小型船舶操縦免許の講習を受けてきました。当日はあいにく
    波が高く、講師が言うには大阪湾でこれ以上波が高くなるのは
    台風の時くらいというほど揺れに揺れ、私は必死に舵にしがみ
    ついていました。しかしマリーナの湾内に入ると波も無く穏やか
    で、波がある時と無い時を同時に体験できる貴重な一日でした。
    どうにか講習を終え、無事に免許を取得する事が出来ましたので
    いずれは対岸の和歌山や大阪に渡り、高野山やUSJなどの観光に
    行きたいと目論んでいます。その前にずいぶん練習を積まないと
    いささか不安ですが・・・。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer