メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2016/10/03 15:44:30
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.62

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.62
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年10月3日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    連日の暑さも和らぎ、過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ご
    しでしょうか。先日部屋を通り抜けるそよ風に乗って、かすかに甘い香りを
    感じたのでふと窓の外を見ると近所の庭に金木犀の木を見つけました。
    良く見ればトンボも風に乗って空高く舞い上がっており、もう季節は秋なん
    だと感じさせてくれました。いつまでも夏だと思っていたのは私だけで、植
    物や昆虫たちはいち早く季節の移り変わりを感じ取り、秋を存分に謳歌して
    いたようです。
    この時期は夏の名残もあるものの、行楽にはもってこいの季節。
    去りゆく夏、訪れる秋の風が感じられる淡路島へ、小さな秋を探しにぜひお
    越しください。

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!ぜひ最後
    までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 旬の紅葉鯛で食欲の秋を愉しむ〜海菜美創作和洋コース〜
    [2] 秋の夜長は極上のアロマとともに
            〜淡路島福良の自家焙煎 しまこや珈琲〜
    [3] 芸術の秋を探しに〜淡路大磯アート山 大石可久也美術館〜
    [4] 秋のプチハイキング 〜三熊山・洲本城跡 散策コース〜
    [5] 秋の彩り〜一面の花畑に秋の訪れを探しに〜

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [1] 旬の紅葉鯛で食欲の秋を愉しむ〜海菜美創作和洋コース〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    食べ物はその背景にある自然の営みを知ることでより美味しく食べられる、
    と言われますが、春の「桜鯛」と秋の「紅葉鯛」の違い、皆様はご存知でし
    ょうか?
    春先から初夏にかけて水揚げされる鯛は、その美しい姿形を桜の季節になぞ
    らえて「桜鯛」と呼びます。産卵期の程よい脂のりと身の締まりの良さが魅
    力でどんな調理法にも合うのが特徴です。
    対して「紅葉鯛」は、産卵を終えた夏から秋にかけて海老や蟹など豊富な
    餌を食べ、越冬の為に南下する時期。上質な脂をしっかりとその身に蓄え、
    赤味を増した姿を秋の紅葉に例え「紅葉鯛」と呼びます。

    海のホテル 島花ではこの時期に旬を迎える「紅葉鯛」を、上品な脂の甘み
    広がるお造りと、旨みたっぷりのしゃぶしゃぶ鍋を旬野菜とともにご堪能頂
    けます。特に脂乗りの良い紅葉鯛は、しゃぶしゃぶにすることで旨み成分の
    イノシン酸、グルタミン酸が多く滲み出すので、鯛はもちろん旨みを存分に
    吸い込んだお野菜もまた格別の味わいです。

    秋の深まりと共に旨みを増す、旬の紅葉鯛をぜひお愉しみください。

    ■旬の紅葉鯛を愉しむ海菜美創作和洋コースはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=435

    また淡路島蒲鉾工房鯛おどる館では、かまぼこの手作り体験が楽しめます。
    かまぼこを鯛の形に成形・仕上げて蒸し上げる、あなただけのオリジナル鯛
    かまぼこ作り。旅の記念にいかがでしょうか。

    ■淡路島蒲鉾工房鯛おどる館
    住所/兵庫県淡路市岩屋2942-26
    定休日/年中無休(年末年始除く)
    営業時間/9:30〜17:00
    TEL/ 0799-73-2300

    ■詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=436

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [2] 秋の夜長は極上のアロマとともに
           〜淡路島福良の自家焙煎 しまこや珈琲〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島 福良の町に今年4月に店を構えたばかりの自家焙煎珈琲の店。
    淡路島では唯一のコーヒー豆鑑定国際資格「Qグレーダー」を持つ店主は、
    ショップロゴやパッケージデザインも自ら手掛けるこだわり派。
    そんな店主が大切にしているのは一期一会の「人との縁」。豆売り専門店と
    いうこともあり、カウンターは5席のみの小さなお店ながら、選び抜いて仕
    入れた豆を手作業でさらに選別、厳選したものだけを提供しています。
    また決してコーヒーに詳しくなくても、その日の気分やイメージを伝える
    だけで、お薦めの一杯を分かりやすく提案してくれます。

    聞くところによると2階スペースは『珈琲豆に手紙を添えて、大切な人に想
    いを贈る空間』として準備中だとか。
    店主が客を想い、差し出された一杯の珈琲。想いを受け取り、贈る人を想う。
    そうやって人と人とが繋がって一杯の珈琲を愉しみながら、また誰かを想う。
    人との縁を大切にする店主らしい、何ともロマンチックな空間になりそうです。

    福良湾と煙島を望む港町の一角、コーヒーブラックとキャメルのコントラス
    トが美しい一軒の珈琲店。この秋、あなた好みの珈琲にきっと出会えます。

    ■淡路島福良の自家焙煎しまこや珈琲
    住所 / 南あわじ市福良丙356-31
    定休日 / 月・金曜日(火曜日は豆売りのみ 18:00まで)
    営業時間 / 13:00〜19:00(カップオーダー18:00まで)
    TEL / 090-7228-8862

    ■詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=437

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [3] 芸術の秋を探しに〜淡路大磯アート山 大石可久也美術館〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島出身の洋画家である大石可久也画伯と夫人の鉦子画伯が、自宅周辺の
    美しい山と海と緑の中にアートを表現すべく、雑木林の草刈りから手作りで
    完成させた芸術空間『大石可久也美術館』。

    可久也画伯の作品を展示したメインギャラリーと鉦子画伯の作品を展示した
    イーストギャラリーを結ぶ手作りの遊歩道からは、大阪湾を望む美しい景観
    が広がります。また緑生い茂る木々の間からはユニークなオブジェが顔を覗
    かせ、訪れる人々を温かく迎えてくれます。中腹には高さ5.5mの美の女神
    の塔や小舟、縄文小屋など様々な作品が展示されており、移り行く季節を感
    じながらのアート散策をゆったりと楽しむことが出来ます。

    美術館という枠組みを越え、取り囲む自然のすべてをもアートとして捉える
    大石可久也美術館で、日々変化する「自然という芸術作品」を感じてみませ
    んか?
    心地よい秋風の中、あなただけの風景、あなただけのアートに出会えます。

    ■淡路大磯アート山大石可久也美術館
    住所/兵庫県淡路市楠本2159番地
    休館日/月・火曜日(休日の場合は開館)、冬季休館日
    営業時間/10:00〜17:00
    TEL/0799-74-5565

    ■詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=438

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [4] 秋のプチハイキング 〜三熊山・洲本城跡 散策コース〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    肌に触れる涼やかな風に、秋を感じられるようになりました。
    今回は海のホテル島花からほど近い三熊山・洲本城跡を中心に、スニーカー
    で気軽に歩けるおすすめの散策スポットをご紹介致します。

    START(大浜海水浴場 駐車場)
     〜 三熊山・洲本城跡(約20分 山頂までは約40分)

    スポット1)三熊山・洲本城跡三熊山は瀬戸内海国立公園に属し、紀淡海峡
    や大阪の市街地を一望できる素晴らしい景観が魅力。山頂にある洲本城跡は
    保存状態も良い事から、国の指定史跡に指定されています。

    三熊山・洲本城跡 〜 洲本温泉・足湯「潮騒の湯」(約20分)

    スポット2)洲本温泉・足湯「潮騒の湯」は、三熊山の散策から戻ってすぐ
    にある無料の足湯で、疲れた足を休めるにはもってこいのスポット。

    洲本温泉・足湯「潮騒の湯」〜 大浜海水浴場(約5分)

    スポット3)大浜快水浴場環境省認定の「日本の快水浴場百選」に認定され
    ている白砂青松の美しい海水浴場。ビーチは南北に約750mあり、穏やかに
    寄せる波を眺めながらゆっくりとビーチ散歩を楽しむことが出来ます。

    海のホテル島花から大浜海水浴場まで徒歩で移動される場合は、片道約40分
    の距離となります。洲本温泉街と大浜海水浴場をつなぐ「洲本シーサイドス
    カイウォーク」からは、見晴らし抜群の紀淡海峡の風景を楽しむことが出来
    ますので、体力に自信のある方、お時間に余裕のある方にはオススメのロン
    グコースです。

    ■洲本城跡の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=439

    ■洲本温泉・足湯「潮騒の湯」の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=440

    ■大浜海水浴場の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=441

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [5] 秋の彩り〜一面の花畑に秋の訪れを探しに〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    いよいよコスモスが見頃を迎える季節になりました。

    明石海峡・大阪湾を背景に季節ごとの花々が大パノラマで展開する、あわじ
    花さじき。2016年10月8日(土)から2016年11月3日(木)にかけて約100万
    本のコスモスが楽しめる「コスモスまつり」を開催致します。ピンクやホワ
    イトの愛らしいコスモスはもちろん、珍しい黄色のコスモス「イエローキャ
    ンパス」も植栽され、どこまでも広がる秋空と海のブルーに届けとばかりに
    咲き誇るピンク、ホワイト、そしてイエローが描き出す美しいコントラスト
    がお楽しみ頂けます。

    花の島・淡路島だからこそ体験できる秋の奇跡。ゆっくりと花を愛でながら、
    くつろぎのひと時をご堪能あれ。

    ■あわじ花さじき
    住所/兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
    休園日/年末年始
    営業時間/9:00〜17:00
    TEL/0799-74-6426

    ■詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=442

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆ジャズ夜会 Jazz Night (2016/10/14 Fri.)

    スポーツパブ「アリーナ」では「ジャズ夜会」を毎月開催しております。
    10月14日(金)は吉田真理子カルテットのスペシャルライブを開催。
    落ち着いた雰囲気の中、ライブならではの熱気とグルーヴ感をお愉しみ
    下さい。

    1st Stage 19:30〜 2nd Stage 21:00〜
    各ステージ45分 入替えなし ミュージックチャージ1名様¥1,000〜ご用意。

    ■詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=443

    ◆ハロウィンパーティー (2016/10/29 sat.)

    スポーツパブ「アリーナ」にてハロウィンパーティーを開催。DJにはアラ
    ン・ギブソン氏を迎え、最新ヒットソングから懐かしの70’s〜90’sディス
    コミュージックでダンスを楽しんで頂けます。ホテルの食事券や、温泉チケ
    ットなどが当たる仮装コンテストもありますので、ぜひ皆様ハロウィンの仮
    装でご参加下さい。

    ■詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=444

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り下さ
    いませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    トピックでもご案内させて頂いたコスモスの話題ですが、淡路島ではこの秋
    「淡路花祭2016秋」と題し、全島でたくさんの花の取り組みが行われており
    ます。秋を代表する花・コスモスはもちろん、様々な花や緑に触れ合うこと
    の出来る多彩なイベントが淡路島の各施設にて多く開催されておりますので、
    季節を彩る花々が美しく咲き誇る淡路島へ、ぜひお越しくださいませ。
    植物を上手に育てることのできる人をgreen thumb(グリーン・サム 緑の親
    指)の持ち主と呼びますが、夏の猛暑を耐え抜いたベランダのゼラニウムを、
    過ごしやすいこの秋にあっさりと枯らしてしまった私の指は何色なのか?花
    めぐりを楽しみながら、コスモスにでも尋ねてみようかと思います。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer