メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2016/05/03 16:28:16
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.58

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.58
          http://www.shimahana.com/url.php?id=395
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年5月3日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    春本番、汗ばむようなポカポカ陽気に包まれてフラワーアイランド
    淡路島の花々も彩りを増しています。春眠暁を覚えずとも言います
    がたまの休みに寝ていてはもったいない!眠い身体を叩き起こして
    お出かけしてはいかがでしょうか。

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 日本遺産認定 国生みの島・淡路
    [2] 兵庫県のプライドフィッシュ『淡路島の生しらす』
    [3] 〜煌めく自然の神秘〜海ホタルツアー開催中
    [4] 熱闘淡路島≪女子プロ野球≫
    [5] ノスタルジック淡路島〜農Cafe八十八屋〜

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 日本遺産認定 国生みの島・淡路
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    “鳴門のうずしお”の世界遺産認定を目指す淡路島に、大きな後
    押しとなるビッグニュースが舞い込んできました。文化庁が認定
    する「日本遺産(Japan Heritage)」に、「古事記の冒頭を飾る
    『国生みの島・淡路』〜古代国家を支えた海人の営み〜」が選ば
    れました!日本遺産とは地域の歴史的魅力や特色を通じ、日本の
    文化や伝統語る「ストーリー」を認定する、2015年度に文化庁
    が創設した制度のこと。

    今回認定されたストーリーは、御食国として古代朝廷の食を支え
    た淡路島の海の民「海人(あま)」に焦点を当て、伊弉諾神宮
    (いざなぎじんぐう)や淡路人形浄瑠璃など多彩な文化財を交え
    て構成されています。兵庫県では丹波篠山のデカンショ節に続く
    2件目の認定です。

    故きを温ねて新しきを知るという言葉もありますが、始まりの島
    淡路で新しい何かを探して旅してみてはいかがでしょうか?

    ■日本遺産について詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=396

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 兵庫県のプライドフィッシュ『淡路島の生しらす』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    漁師が選んだ、本当においしい魚。思わず感動せずにはいられな
    い魚の本当のおいしさをたくさんの人に知ってもらうため、漁師
    が自信を持って勧める魚「プライドフィッシュ」に淡路島の生し
    らすが選ばれました。プライドフィッシュとはJF全漁連が中心と
    なり、「週末に、旅行先で、おいしい魚を食べたい」というニー
    ズに応え地元の漁師が自信を持ってすすめる魚を消費者にアピー
    ルするプロジェクトです。

    生しらすを食べるその為だけに橋を渡ってお越し頂くファンの方
    もいる淡路島の生しらすは、なんといっても鮮度が命。足が早く
    痛みやすいため釜揚げやしらす干しで食される事が多い中、漁師
    と加工業者・料理人が一体となり獲れたての食感と味をお届けし
    ています。今度の休みには名実ともに今が旬の淡路島の生しらす
    を、ぜひお試し下さい。

    ■淡路島の生しらすについて詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=397

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 〜煌めく自然の神秘〜海ホタルツアー開催中
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    トピック1でお届けした、古代国家を支えた淡路島の海人もその
    煌きにきっと感動した!?かどうかはわかりませんが、四方を
    海に囲まれ今なお豊かな自然が残る淡路島ならではの、海ホタ
    ル観賞ツアーが開催されています。毎年たくさんの方にお楽し
    み頂いているこのツアーは、4月から9月のほぼ毎週金曜日と日
    曜日に催行されています。海のホテル 島花がある洲本温泉から
    バスに揺られて約50分、南あわじ市(阿万海岸または慶野松原)
    の海岸で行われる観賞会に宿泊者の方は無料で参加できます。

    青白く輝く海ホタルは体長3ミリほどのミジンコのような甲殻類
    で、水質が良い所を好みます。海ホタルは山のホタルと違って、
    体が光るのではなく体の外に発光物質を分泌するので光がぼん
    やりと広がり、とても幻想的です。緑色に光る山ホタルと、青
    色に光る海ホタル。どちらも見られる淡路島の自然を満喫する
    には、あたたかいこれからのシーズンがぴったりです。

    自然の神秘を体験できるこのツアー、是非一度お楽しみ下さい。

    ■海ホタルツアーについて詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=398

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] 熱闘淡路島≪女子プロ野球≫
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2016年度シーズン、プロ野球も開幕しセリーグはやや混戦模様
    を呈しどのチームが抜け出すのか目が離せません。野球では今
    年、私の母校が春の選抜に出場しましたが残念ながら初戦で敗
    退。凡打でも一塁まで全力疾走する姿が清々しく、勝ち負けや
    記録よりもプレイそのものを楽しめるスポーツの醍醐味を味わ
    えました。

    さて、我らが淡路島にも、淡路島を中心として兵庫県を本拠地
    とする兵庫ディオーネという女子プロ野球チームがございます。
    来る5月14日(土)には、淡路佐野第一球場で兵庫ディオーネ
    VS京都フローラの試合が行われます。選手がテレビのバラエティ
    番組に出演したり歌手デビューしたりと何かと注目が集まる女
    子プロ野球。まだ観戦したことが無いと言う方はぜひ一度足を
    運んで見て下さい。

    ■女子プロ野球についてはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=399

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] ノスタルジック淡路島〜農Cafe八十八屋〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    日本遺産に認定された淡路島からもう一つ、新しいけどちょっ
    ぴり懐かしいおすすめのカフェのご紹介です。海のホテル 島花
    から車で約20分ほどの洲本市中川原にある、大正ロマンならぬ
    「平成ロマンの野菜カフェ」と銘を打つ農Cafe八十八屋さんで
    は農家から直接受け取った野菜を素材の味そのままに楽しめます。
    漁業だけでなく農業も盛んな淡路島は食料自給率が100%超、
    そんな食の宝庫・淡路島の農業を応援する拠点として八十八屋
    さんは農家と消費者を繋いでいます。

    日本の食卓にずっと昔から並んできた米は八十八と書き、米作
    りには八十八の手間がかかるとも云われます。日本人の胃袋を
    満たしてきた米作り、野菜作りに思いを馳せながらちょっと寄
    り道してランチと洒落込んでみてはいかがでしょうか。cafe

    ■農Cafe八十八屋についてはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=400

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩
    を踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル
    「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届け
    させて頂いています。

    ◆九州 熊本応援フェア開催中

    恵まれた気候の中で育まれた野菜や果物、新鮮な食材をふんだ
    んに使った九州直送の「うまかもん」を取り揃えたシェラトン
    マルシェの「九州 熊本&宮崎フェア」。熊本応援フェアとして
    4月末までの予定を延長して5月以降も開催中です。

    詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=401

    ◆甲子園球場グリーンシート入場券付宿泊プラン

    阪神甲子園球場で開催される、阪神タイガース公式戦の観戦チ
    ケット付宿泊プラン。 座席は垂涎のバックネット裏「グリーン
    シート下段」。それも前から8段目の中央エリアに位置する大変
    見やすい席で、白熱の試合を間近で体感できます。

    詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=402

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度
    お立ち寄り下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    早寝早起きがモットーの私ですが先日の休日には早起きして、淡
    路島ドライブに行ってきました。サンセットラインと呼ばれる西
    海岸を、あえて夕方ではなくまだ薄暗い早朝に車を走らせて静か
    な島の風景を楽しみました。沖に行き交う漁船を横目に、まだ人
    気の少ない田舎道は走りやすく気分爽快。帰りにはちょうどラン
    チタイムで、たくさんの観光客と一緒に人気の飲食店に並び心も
    身体も満腹になりました。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com/url.php?id=403
    facebook http://www.shimahana.com/url.php?id=404
    twitter http://www.shimahana.com/url.php?id=405
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer