メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2015/12/28 11:43:20
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.56

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.56
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015年12月28日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    今年も残す所あとわずか、年明けまで数日のカウントダウンですが
    皆様いかがお過ごしでしょうか?寒くなったかと思えば急に暖かく
    なったりして早くも桜やつつじが咲いたとのニュースもあり、まる
    で冬と春が一度に来たかのよう。盆と正月が一緒に来るなら大歓迎
    ですが、気候の変化に身体がついていかず、この時期にあまり暖か
    すぎるのも考え物です。とは言えクリスマスに始まり大晦日からお
    正月とイベントごとの多いこの時期、暖かいという事は絶好の行楽
    日和。去年までとはまた違った装いで外に繰り出してみてはいかが
    でしょうか。

    今回は年末年始におすすめの情報をお届けします。それではどうぞ
    最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] ≪鍋シーズン到来≫鍋で美味しく健康に
    [2] 蕎麦打ち体験で一足早い年越し気分!?
    [3] パワースポットで運気を充電〜年末年始のおすすめ情報〜
    [4] ハウスの中はポカポカ陽気♪いちご狩りシーズン到来
    [5] 野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] ≪鍋シーズン到来≫鍋で美味しく健康に
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    冬と言えば、やはり鍋。全国各地には石狩鍋や柳川鍋に鴨鍋などの
    ご当地鍋がたくさんありますが、皆様は何種類くらい召し上がった
    事があるでしょうか?私は子供の頃までさかのぼって思い出しても
    せいぜい両手で足りるくらいのもの。せっかくなのでいつかは全国
    の鍋を制覇したいと思いますが、まだまだ先の話になりそうです。

    さて、淡路島がある兵庫県のご当地鍋と言えば有名な「ぼたん鍋」
    があります。牡丹の花を連想させる猪の肉は煮込むほどに柔らかく
    なり、熱々のまま食べても火傷しないと言われています。猫舌を自
    負する私も恐る恐る試してみた所、何故か熱々のままでも楽に食べ
    られました。また、猪の肉は特徴的な脂身を敬遠してしまいそうで
    すがとんでもない!猪肉の脂身にはコラーゲンがたっぷり。海のホ
    テル 島花では猪肉と鹿肉を煮込んで作る特製スープに島の手造り
    味噌を合わせた島花流ぼたん鍋のジビエ鍋をお召し上がり頂けます。

    さらに低脂肪で低カロリー、コラーゲンがたっぷり含まれている事
    から究極の美容食とも呼ばれるとらふぐのてっちり鍋や、地穴子の
    和風鍋と渡り蟹の洋風鍋を一度に食べられる太極鍋など冬季限定で
    お愉しみ頂けます。

    ■淡路島3年とらふぐの情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=378

    ■島花流「ぼたん鍋」のジビエ鍋はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=379

    ■地穴子と渡り蟹の太極鍋はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=380

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 蕎麦打ち体験で一足早い年越し気分!?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    もうすぐ今年も終わりですが、大晦日の予定はお決まりでしょうか。
    多くの方がご自宅で年越し蕎麦を召し上がるかと思いますが、我が
    家もやはり大晦日の夕食には年越し蕎麦を頂きます。我が家の年越
    し蕎麦は甘辛く煮込んだ牛肉に京ねぎを添えた肉蕎麦が定番ですが、
    長寿を願って海老を入れたり子だくさんを願ってニシンを入れたり
    と各家庭それぞれに定番があるようです。中でもうどんの本場香川
    県では蕎麦でなくうどんを召し上がる方もかなりいるそうです。う
    どんのように太く長くと言う意味も込められているのでしょうか。

    さて、玉ねぎが有名な淡路島ですが実は蕎麦粉も作られている事を
    ご存知でしょうか?生産量が少ない為、お目にかかる事はめったに
    ありませんが、信州そばにも負けないくらいの味と香りを楽しめま
    す。産地のひとつ淡路市生田畑にある「そばカフェ生田村」では、
    自分で蕎麦粉を打ち、切りそろえて、まさに出来立てをその場で食
    べられる蕎麦打ち体験を楽しめます。産地ならではの体験で自分だ
    けのオリジナル蕎麦を堪能されてはいかがでしょうか。

    ■詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=381

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] パワースポットで運気を充電〜年末年始のおすすめ情報〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    除夜の鐘に初日の出・初詣はもちろんの事、一品ずつに縁起が良い
    意味があるおせち料理など、年末年始は五感で感じる福がたくさん。
    一年が良い年になりますように、それぞれに想いを込めて祈願され
    ると思いますが、お出かけついでに足を伸ばしてパワースポットを
    巡り、運気を充電されてはいかがでしょうか。国生み神話では日本
    の国づくりは淡路島から始まったとされ島内随所に点在するパワー
    スポットの中から、年末年始におすすめの場所をご紹介します。

    まずは初詣でも人気の「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」。神代
    の昔に伊弉諾大神が余生を過ごされた神宅の旧跡と伝えられ、敷地
    内には樹齢900年を超える夫婦の大楠が佇み、さらに伊弉諾神宮から
    郡家商店街までの通りには35柱の神々のモニュメントが並びます。

    また、日本三大鳥居の一つで高さ21.7メートルの大きな鳥居が印象
    的な「おのころ島神社」にある鶺鴒石(せきれいいし)は夫婦や
    カップルだけでなく、出会いを求めている方にもおすすめです。
    二人の絆を深めるには鶺鴒石から伸びる赤白の綱の内、男性が赤・
    女性が白の綱を握り手を繋いでお祈りし、新しい出会いを求める方
    は白、赤の順に綱を握りお祈りすると良いそうです。しかし想いが
    強すぎる余り、綱を引っ張って石を倒してしまわないようご注意を。

    ■伊弉諾神宮はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=382

    ■おのころ島神社はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=383

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] ハウスの中はポカポカ陽気♪いちご狩りシーズン到来
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    暖かい日が続き過ごしやすい冬ではありますが風はやはり冷たく、
    出来れば外に出ずネコのようにコタツに篭城したいという方もいる
    かもしれません。そんな方にもおすすめ、日差しがポカポカと春を
    感じるビニールハウスの中で、いちご狩りはいかがでしょうか。淡
    路島では一年を通して味覚狩りが楽しめますが、中でも一番人気は
    何と言ってもいちご狩りです。真っ赤に実ったいろんな種類のいち
    ごの中からお気に入りを見つけたら、食べ放題で好きなだけどうぞ。
    お子様連れにもぴったりです。

    また、トピック1でご紹介したコラーゲンはせっかくたくさん食べ
    ても体内でコラーゲンを生成し維持する為にビタミンCが欠かせま
    せん。そこでうってつけなのがレモンより多くのビタミンCを含ん
    でいるいちごです。ふぐを食べる前にいちご狩りでビタミンを補給
    し、美肌効果アップ!いちごを食べ過ぎて肝心のふぐを食べられな
    いなんて事が無い様にご注意下さい。

    ■いちご狩り(淡路島フルーツ農園)はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=384

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] 野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2016年は申年(さるどし)、この時期だと年賀状に飽きるほど申の
    字を書いた方もいらっしゃるかと思いますが実はこの字、元々はサ
    ルとは読まなかった事はご存知でしょうか。「申」のこの字は樹に
    なる果実が成熟して固まっていく様子を表していて、後々に覚えや
    すくする為動物の猿を結びつけてサルと読むようになったとか。聞
    いた時にはまさかそんなと驚きましたが、言われてみると他の干支
    も未(ひつじ)や酉(とり)など、なんとも慣れない漢字が多い所
    を見ると納得でしょうか。

    さて、サルの字と言えば「淡路島モンキーセンター」の、人文字な
    らぬ珍しい猿文字があります。上下関係が厳しい猿が仲良く並んで
    猿文字を作るのは難しいのだそうですが、淡路島の猿は気性が穏や
    かで優しい為見事に並んで「サル」の文字を作り出します。淡路島
    モンキーセンターの猿は全て気ままな野生の猿ですが、餌付けして
    いて正月三が日の昼ごろに猿文字が披露される予定です。年賀状に
    はもう間に合いませんが、淡路島の冬の人気スポット・水仙郷にも
    ほど近いモンキーセンターに足を伸ばしてとっておきの一枚を写真
    に収めてみてはいかがでしょうか?

    ■詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=385

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆ミシュランガイドの4パビリオン(最上級の快適)を獲得

    仏ミシュラン社が発行するガイドブック「ミシュランガイド」が日本
    で発行されて9年目の2015年、兵庫県全域の情報が一冊にまとまった
    「ミシュランガイド兵庫2016特別版」が発売され、ホテル部門にて
    最上級の快適を表す4パビリオンを6年連続で獲得しました。

    ◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)楽々タクシープラン

    駅・空港からユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)までタクシー
    で移動し、そのままお荷物のみタクシーでホテルへとお届け。旅を
    もっと便利に、もっと快適に。アトラクションを存分に満喫できます。

    詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=386

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄り下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    つい先日我が家でも大掃除をしたのですが、どこにあったのか本当
    に不思議に思うほどたくさんのいらないモノが出てきたので全部ま
    とめて処分しました。掃除のつもりがちょっとした断捨離で年の瀬
    にすっきりする事ができました。中にはお土産でもらったどこの国
    のお金かわからないお札も出てきて、捨てるに捨てられず栞代わり
    に本に挟んでおきました。あとは淡路島ぬーどるを食べに行こうと
    思いつつ、ついつい後回しにしていた近所のお店に行って今年のや
    り残しを片付けてしまいたいと思います。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer