メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2015/11/04 16:03:33
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.54

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.54
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015年11月4日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    いよいよ11月、秋も深まり少し肌寒い日が続きますが皆様いかが
    お過ごしでしょうか? 今年も残す所あと2ヶ月、冬がいまかいま
    かと顔を覗かせているかのように冷え込む日もありますが、1年の
    中でも過ごしやすく旬の美味しい物が溢れる味覚の秋、まだまだ
    満喫しないともったいない!今度の休みはまだ体験した事の無い
    何か美味しい物を探しておでかけしてみてはどうでしょうか?

    さて、グループホテルから届きたてのホットなニュースをご紹介
    します。この度、開業から5周年を迎えましたホテルニューアワジ
    ヴィラ楽園に、新しい2つの客室タイプがオープンすることになり
    ました。「星と海と空が出逢う場所」をシンボルフレーズに、ま
    るで我が家のように過ごすことにこだわった全室温泉露天風呂付・
    和のスイート ヴィラ楽園。人恋しくなるこれからのシーズン、
    スイート仕様の露天風呂付客室で家族や夫婦、恋人との絆を深め
    るひとときを過ごされてはいかがでしょう。

    さらに詳しい内容とご予約はこちらから
    http://www.shimahana.com/url.php?id=362

    今回は木々も色づき日に日に秋の深まりを感じる淡路島から、
    おすすめの情報満載でお届けします。
    それではどうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] ミシュランガイド兵庫で3レッドパビリオンを獲得
    [2] 「チャンピオン牛」を味わい尽くすSpecial Days
    [3] WEBマガジンRAKUEN秋冬号
    [4] シーズン到来〜淡路島3年とらふぐ〜
    [5] 「淡路島文枝100選」テレビ放送中!
    [6] ご当地グルメ大集合!淡路ふれあいフェスティバル

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] ミシュランガイド兵庫で3レッドパビリオンを獲得
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2015年10月23日(金)に発売された「ミシュランガイド兵庫2016
    特別版」に、海のホテル 島花を含むホテルニューアワジグループ
    の9ホテルが掲載されました。海のホテル 島花は「非常に快適」
    と評価される中でも、特に魅力的であることを表す“3レッドパビ
    リオン”を獲得致しました。

    レストランやホテルの評価を星の数で表した有名なガイドブック
    「ミシュランガイド」が日本で発行されて9年目、兵庫県全域の
    バラエティに富んだセレクションをご覧頂けるこの一冊。ミシュ
    ランお墨付き、選りすぐりの中からお気に入りの施設を探してみ
    てはいかがでしょうか。

    ■詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=363

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 「チャンピオン牛」を味わい尽くすSpecial Days
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    日本や欧米のみならずオーストラリアなど世界的にも大人気の和牛。
    海外産のWAGYU好きが高じてわざわざ本場日本に和牛を求めて
    来日する方がいる一方、「日本にもWAGYUがあるの?」と言う方
    もいるなんて笑い話もあるそうです。

    さて、海のホテル 島花では先週末から淡路ビーフ「チャンピオン
    牛」を味わうSpecial Daysを開催しております。全国各地ブランド
    牛の産地で開催される品評会(共進会)で高い評価を得た牛のみに
    与えられる名誉が「チャンピオン牛」。先月開催されたあわじ肉牛
    共進会で最も高い評価である名誉賞に輝いたグランドチャンピオン
    牛を、ホテルニューアワジグループで一頭まるごと購入致しました。
    海のホテル 島花では淡路ビーフ「チャンピオン牛」を、素材本来の
    味を楽しめる炭火焼でご堪能頂けます。この時期だけの贅沢なひと
    ときを是非お愉しみ下さい。

    ■淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Daysはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=364

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] WEBマガジンRAKUEN秋冬号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の旬の情報やホテルニューアワジグループの最新情報をお届
    けする季刊誌「RAKUEN」のWEBマガジン版・秋冬号を掲載させて頂
    きました。

    今回は「美しく、優しい日本の風土 淡路島の原風景を愛でる島時
    間の小さな旅へ。」と「実りの秋 新作スペシャリテ」をテーマに
    お届けします。写真家・瓦師の山田脩二さんに淡路島の魅力を尋ね、
    時が経つのを忘れ心奪われる島の風土を紹介しています。
    古きを温ねて新しきを知る、日本の原風景を探して旅に出てみては
    いかがでしょうか?

    ■WEBマガジンRAKUENはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=365

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] シーズン到来〜淡路島3年とらふぐ〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ふぐを漢字で書くと「河豚」、豚のような「グゥグゥ」という鳴き
    声からこの字になったと皆様も一度は聞いた事があるのではないで
    しょうか。でもよくよく考えてみると魚って鳴くんだとちょっぴり
    不思議な気がするのは私だけでは無いと思います。鯨やイルカは哺
    乳類なので鳴くのも納得ですが、実は鳴く魚は100種類以上もいて、
    ホウボウやグチのように鳴き声から名前が付いた魚も多いそうです。
    でもふぐのこの鳴き声、実は上下4枚の歯を噛み合わせて出している
    そうなので、鳴き声と言うよりは歯ぎしり?と言った方が正しいの
    ではないでしょうか?

    さて、冬の味覚の王様とらふぐと言えば淡路島3年とらふぐ。鳴門
    海峡の潮に揉まれ身が引き締まり、今年もふぐのシーズンがやって
    きました。ホテルニューアワジグループでは、例年よりバラエティ
    に富んだ内容で淡路島3年とらふぐをご用意しております。この時
    期だけの贅沢な味わいをぜひお愉しみ下さい。

    ■淡路島3年とらふぐはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=366

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] 「淡路島文枝100選」テレビ放送中!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島へいらっしゃーい!もはや誰もが知ると言っても過言ではな
    い桂文枝師匠の「いらっしゃーい!」。淡路島名誉大使の桂文枝師
    匠がリズムに乗って軽快にナレーションするCM「淡路島文枝100選」
    が毎週土曜日放送の「おはよう朝日土曜日です」で絶賛放送中です。

    毎週異なる内容で淡路島の見所をお届けするこちらのCMは、今まで
    ご紹介した内容をWEBでもご覧頂けます。何度も淡路島にお越し頂い
    ている淡路島通の方はこれまでに行った思い出の場所を、これから
    初めて淡路島に行くと言う方はお目当ての観光スポットを探してみ
    てはいかがでしょうか?

    ■淡路島文枝100選はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=367

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [6] ご当地グルメ大集合!淡路ふれあいフェスティバル
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    旅の醍醐味と言えばもちろんご当地グルメ!と言う方は多いかと思
    いますが、来る2015年11月14日(土)・15日(日)に淡路ワールド
    パークONOKOROで各地のご当地グルメが集まるご当地グルメサミット
    が開催されます。他にも、淡路島のとっておきを集めた食の見本市・
    食のブランド「淡路島」オータムメッセなど様々な催しが一同に会す
    「淡路ふれあいフェスティバル」も同時開催。期間中の2日間は淡路
    ワールドパークONOKOROが入園無料ですので、ぜひお立ち寄り下さい。

    ■ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=368

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆ヨガ&フレンチランチ 〜熟睡ビジョンヨガ〜

    日頃の疲れで固くなった身体をゆるめ、大切な身体と向き合う時間
    をつくるヨガ&フレンチランチを2015年11月19日に開催。ヨガで心
    と身体をほぐした後は、「Kobe Grill」のシェフによるランチで
    身体の中から美しく。

    詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=369

    ◆シェラトン謹製 おせち料理

    シェラトン料理長の厳選素材を使った特製おせちをご自宅で楽し
    めます。洋風おせち料理 一段重と中国おせち料理 二段重の2種
    類から選べ、早期予約による割引もあり。

    詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=370

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄り下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    先日実家がある神戸に帰り、久しぶりに昔通った通学路を歩いて
    みました。小さな子供の頃は遠く感じた通学路ですが、大人に
    なって体も大きくなったせいか「こんなに近かったっけ?」と
    違和感を感じました。当時から変わらず残っているお店や看板が
    すごく懐かしく、ノスタルジックな気分に浸る事ができ、小中学
    生の頃は行く事もなかったお店に入って昔の話を聞いたりして良
    い気分転換になりました。今度は合宿や旅行で訪れた思い出の土
    地を訪ねてみようと目論んでいて、次は昔家族で行った小豆島に
    行こうと計画しています。ご報告はまたの機会に。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer