メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2014/10/24 17:34:59
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.45

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.45
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014年10月24日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    来週からいよいよ11月、秋真っ只中と言った所ですが皆様いかが
    お過ごしでしょうか? 味覚の秋だから、旬だからと自分に言い
    聞かせてついつい普段よりたくさん買い物をしてしまい、我が家
    の冷蔵庫はまさに満腹状態。自分では飲まないのに何故かビール
    までスタンバイしています。無駄遣いしてと怒られそうですが、
    細かい事はあれもこれも秋のせいにして乗り切りましょう!

    それでは、日に日に秋も深まる淡路島からこれからの季節にぴっ
    たりのおすすめ情報をお届けします。
    ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] WEBマガジンRAKUEN 秋冬号
    [2] いよいよ解禁!淡路島3年とらふぐは11月から
    [3] 集えカメラ女子★自慢の1枚で豪華商品をゲット!
    [4] あま〜い誘惑♪とっておきの島スイーツ
    [5] 秋の夜長にはのんびり温泉はいかが?

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況

    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] WEBマガジンRAKUEN 秋冬号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の旬の情報やホテルニューアワジグループの最新情報をお
    届けする季刊誌「RAKUEN」のWEBマガジン版・秋冬号を掲載させて
    頂きました。

    今回は「絶景を見に淡路島へ」をメインテーマに、時間を忘れ心
    奪われる旅情たっぷりの秋の風景をご紹介しています。近年都会
    では工場夜景なども人気を集めているようですが淡路島には残念
    ながら?近代的な工業地帯が無く、日本人の心に染みるノスタル
    ジックな原風景を島内随所でご覧頂けます。

    また、秋と言えばやはり食欲の秋。食料自給率100%を越える淡路
    島では実りの秋を迎え、豊かな自然が育む山海の恵みが皆様をお
    出迎えします。旅の醍醐味はなんといっても美味しいお食事とい
    う方にもぴったりのグルメ情報も満載し、旅気分を盛り上げます。

    旬の味覚と絶景を探しに、いざ淡路島へ!

    ■WEBマガジンRAKUENはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=272

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] いよいよ解禁!淡路島3年とらふぐは11月から
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の冬の風物詩、淡路島3年とらふぐの季節がやってきます!寒
    い夜にあったか〜い鍋を囲む、それだけでちょっとした幸せを感じら
    れるこれからの季節、冷たい潮に揉まれ身が引き締まるぷりぷりの
    てっちりを毎年楽しみにされている方も多いのでは無いでしょうか。
    かくいう私もその一人。高級魚のとらふぐはさすがに淡路島に住んで
    いても気軽にと言うわけにはいきませんので、今年はいつ食べようか
    と悩む所です。実は私はふぐに個人的な思い入れ?がありまして、
    小学生の頃に家族旅行で行った小豆島で生まれて初めて釣りをした時、
    一番最初に釣り上げたのがふぐでした。子供心に、毒があるだとか
    針が飛び出るだとかビクビクしていたのを今でも覚えています。
    怖かった思い出をスパイスに、美味しいてっちりを目の前にすると
    鍋をつつく箸も進みます。

    皆様も冬の淡路島にお越しの際は、ぜひ島のブランド食材「淡路島
    3年とらふぐ」をお楽しみ下さい。

    ■淡路島3年とらふぐの詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=273

    ■冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=274

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 集えカメラ女子★自慢の1枚で豪華商品をゲット!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    歴女にリケジョ、山ガールなど特定の趣味を持っている女性を表す
    数多くの愛称がありますが、カメラが趣味の女性の事を何と呼ぶか
    皆様ご存知でしょうか?なんとなく聞いた事があるような気がしま
    すが、写ガール(別名カメラ女子)と呼ぶそうです。もちろん写真
    を撮るのは女性に限りませんが、フィルムカメラからデジカメに変
    わっても旅の思い出を写真に残すのは今も昔も変わりませんよね。
    旅先で絶景を見つけたら一瞬心を奪われ、我に返ってカメラをパシャ
    リ。そんな経験が皆様もあるのではないでしょうか。神戸の100万
    ドルの夜景にはかないませんが、島花があるマリーナの運河にかか
    る橋から眺めるちょっぴり控えめな夜景は私のイチオシです。ぜひ
    一度お試し下さい。

    さて、今回は写ガールの皆様にぴったりのおすすめ情報のご案内で
    す。淡路島観光協会ではこの秋冬に、「貴女だけが知る淡路島」を
    テーマに『カメラ女子inあわじしま〜デジタルフォトコンテスト〜』
    を開催中です。参加資格は女性ならOK!もちろん淡路島在住でなく
    ても参加できます。しかも賞品は洲本温泉ペア宿泊券や淡路ビーフ、
    ランチなど女性に嬉しい物ばかり!旅先で見つけた美しい景色や美
    味しい食事など、とっておきの1枚で豪華商品をゲットして下さい。

    ■カメラ女子inあわじしま〜デジタルフォトコンテスト〜はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=275

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] あま〜い誘惑♪とっておきの島スイーツ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    食欲の秋真っ盛り!松茸や秋刀魚に秋ナス、栗やイチジクと数え上
    げるとキリが無いほど秋は旬の味覚が盛りだくさん。我が家の夕べ
    の食卓にも秋刀魚やかぼちゃ、ブドウなど秋を感じるラインナップ
    が勢ぞろい!旬と言うキーワードに、いつもの献立がなんとなく贅
    沢に感じられちょっぴりお得な気分が味わえました。

    さて、先月号では淡路島牧場「匠」のソフトクリームを紹介しまし
    たがその他にも淡路島にはこだわり素材のとっておきスイーツがご
    ざいます。淡路島の「食」を通して、現代に生きる皆様をおもてな
    しする「御食国プロジェクト」では思わず頬がとろけ落ちそうな
    「島スイーツ」をご紹介。島スイーツとは、淡路島産のフルーツ・
    牛乳・玉ねぎ・たまごのいずれかの素材を使って作られるこだわり
    のスイーツです。もちろんその他の素材にもこだわっていて、淡路
    島産の米粉や藻塩、島の名水を用いた物もありバラエティも豊富!
    次の休みにはドライブがてらに淡路島でスイーツ三昧なんていかが
    でしょうか?

    ■島スイーツはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=276

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] 秋の夜長にはのんびり温泉はいかが?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    秋にまつわる言葉はいろいろありますが、秋の夜長と聞くと私は
    なんとなくお得な気がするのですが皆様はいかがでしょうか?学
    校や仕事から解放される自由な夜の時間が長くなるわけでは決し
    て無いのですが、なぜかいつもより長く遊べる気がしませんか?
    物は考えようとは言いますが、せっかくなのでたまには得した気
    分で夜更かしするのもいいものですね。

    さて、皆様は秋の夜長をどうお過ごしでしょうか?朝晩は少し冷
    え込んできて風呂に入るとあまりの心地良さについつい長湯をし
    てしまいがちですが、秋の夜長ならきっと問題なし!これも秋の
    せいにしてしまいましょう!天国気分の湯船の中でボーっとする
    のは、忙しい毎日の中では贅沢なもの。風に吹かれて熱がこもり
    にくいのでのぼせにくいと言われる露天風呂なら時間を忘れて、
    ボーっとするのにもぴったり!島花では最上階にある展望浴室
    霑(てん)の他にもグループホテルの湯巡りで趣向を凝らした3つ
    の湯殿の露天風呂を楽しむ温泉三昧もできます。秋の行楽には時
    間を忘れて海を眺めながらゆったり温泉に浸かり月を見上げてみ
    てはいかがでしょうか?

    ■海辺の湯巡りはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=277

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆「アリーナ」ハロウィンパーティー

    神戸ベイシェラトンホテルで大人気のハロウィンイベントが5年
    ぶりに開催されます。10月25日当日は、料理(軽食フード)や飲み
    物(ビール・ワイン・カクテル・ソフトドリンク)を好きなだけ楽
    しめます。 好きなコスチュームに変装してレッツハロウィン!

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=278

    ◆シェラトン特製おせち料理(10/31までのお得な早割あり)

    シェラトン料理長の厳選素材を使った特製おせちをご自宅で楽し
    めます。洋風おせち(一段または二段)もしくは中国料理おせち
    の3つから選べ、10/31までに申し込むと早期予約割引価格でお得
    です。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=279

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄りくださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    秋も深まり夏の喧騒が懐かしく感じられるこの頃ですが、私は先日
    イカ釣りにチャレンジしてきました。タコ釣り用の竿は昨年購入し
    て持っているのですがイカ釣りは初めて。職場の先輩に連れて行っ
    てもらったのですが竿やエギなど全て用意してもらってとまさに至
    れり尽くせり、後は釣るだけ!釣り場に着くとすでに先客が数人い
    ましたがちょっと離れていざ開始。思い返すとリールの付いた竿を
    使うのが初めての私は、竿を振って遠くまでエギを飛ばすのが中々
    うまくいきません。傍で見ているといとも簡単そうにピューっと飛
    んで遥か遠くで波紋が広がるのに、私が竿を振るとまるで飛行機が
    墜落するかのように急降下して目の前に落ちます。肝心の釣果は、
    先輩がわずか1時間足らずの間に2匹もアオリイカを釣り上げたのに、
    私は残念ながら・・・。でも何回も繰り返すとたまに遠くまでエギ
    が飛んでくれて、それがまるでフリスビーで遊んでいるようで意外
    と楽しかったです。釣りの真の醍醐味はきっとフリスビーに通じる
    はず!?次回は街灯が反射してキラキラ光る透明なイカを釣り上げ
    たいと思います。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer