メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2014/09/19 17:44:14
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.44

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.44
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014年9月19日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    暑さもすっかり和らいで昼間の日差しがポカポカ暖かく、秋を感じら
    れる日が多くなってきました。涼しい夜は鈴虫の鳴き声が心地よく聞
    こえてきますが、日差しの強い日中には耳を澄ますと遠くの方でツク
    ツクボウシやアブラゼミが鳴いていて、わずかに夏の気配が残ってい
    ます。猛暑の中ではストレスに感じるセミも、レイトサマーの旅行を
    楽しむには夏の余韻を感じさせてくれる貴重なスパイス!季節の変わ
    り目と言うと体調管理が大変なんて言われますがポジティブに考えれ
    ば夏も秋も感じられるおトクなシーズン、天気の良い絶好のお出かけ
    日和には橋を渡って淡路島へGO!

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 淡路島は玉ねぎだけじゃない!〜目指せ世界遺産登録〜
    [2] 秋を楽しく彩るエディブルフラワー
    [3] 北海道にも負けない!?淡路島「匠」のソフトクリーム
    [4] ○○の秋、島花の秋♪
    [5] ゆらりゆられて温泉三昧 〜海辺の湯巡り〜

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況

    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 淡路島は玉ねぎだけじゃない!〜目指せ世界遺産登録〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    突然ですがここで問題です。うず潮クルーズが人気の鳴門海峡のうず
    潮ですが、うずの向きは右向き?左向き?

    北半球だから台風と同じで左向き!とお考えの方も多いのではないで
    しょうか。実は私も左かな?と思っていました。ここまで書くと答え
    はなんだ右向きかぁ・・・と思われるかもしれませんが、実は鳴門の
    うず潮は右も左もあるそうです。台風と違い、潮の流れがうずを作り
    出すので地形や潮の満ち引きなどが影響し、右向きのうずや左向きの
    うずが出来るとの事。ちなみに満潮時は淡路島側に、干潮時は鳴門側
    にうずを巻くそうです。

    春と秋の大潮時には直径が最大30mと「大きさ」が世界一の鳴門海峡
    のうず潮は、世界自然遺産登録を目指し地元の有志が活動しています。
    他にも世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」や日本最古のお社「伊弉諾
    神宮」など、淡路島には世界一や日本一が盛りだくさん!世界一の橋
    を渡って日本一の神社にお参りし、世界一のうず潮を体感してみては
    いかがでしょうか?

    ■うず潮クルーズはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=262

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 秋を楽しく彩るエディブルフラワー
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    約700万人もの観光客で賑わった「淡路花博 ジャパンフローラ2000」から
    15年。来春、2015年3月21日(土・祝)〜5月31日(日)に「淡路花博2015
    花みどりフェア」が開催されます。15年前はまだ学生だった私も、家族み
    んなで明石海峡大橋を渡って花博に足を運びました。段々畑のように花が
    咲き乱れているのもかろうじて覚えていますが、橋の大きさとランチの美
    味しさは鮮明に覚えています。そんな花より団子な私だけでなく花好きの
    方にもうれしい、エディブルフラワー(食用花)をあしらった目にも楽しい
    お料理のご紹介です。

    島花からほど近くにある食用花農家の清見さんは、「人の口に入るから」
    と種から無農薬で愛情たっぷりに育てています。国内の食用花は主に愛知
    や神奈川で育てられますが、清見さんの農園は島花のご近所にあるので、
    午前中に注文するとお昼には綺麗に咲いた色鮮やかなお花を摘んで届けて
    くれます。島花ではそんな新鮮な食用花をあしらった目にも鮮やかなお食事
    をお楽しみ頂けます。秋のメニューの中でも「特選 海菜美創作和洋コース」
    では食用花と淡路の旬菜をちりばめたオードブルから始まり、お造りに具
    沢山の食べるスープ、メインには特選牛と鮑ほか季節の味覚をタジン鍋で
    蒸し上げる島花流の特選宝楽焼もお楽しみ頂けます。御食国(みけつくに)
    淡路島の島グルメを五感でご堪能下さい。

    ■淡路花博2015 花みどりフェアはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=263

    ■≪ランクアップ≫特選・海菜美創作和洋コースプランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=264

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 北海道にも負けない!?淡路島「匠」のソフトクリーム
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最近は北海道や九州はもちろん外国の食品でもスーパーや専門店で手軽に
    手に入れる事ができますが、それでも旅先ではやはりご当地フードに目が
    行きますよね。馴染みの無い食べ物の看板を発見して、吸い込まれるよう
    に車を停める。そんな経験が皆様もあるのでは無いでしょうか。運が悪い
    と定休日なんて事もありますがそれもご愛嬌、甘党の私はもっぱらお手軽
    なご当地ソフトクリームについ手を伸ばします。たまにごくごく普通の味
    でハズレなんて事もありますが、それもまた旅の思い出です。

    さて、乳しぼりやチーズ作りなど自然と触れ合いながらの体験コーナーが
    人気の淡路島牧場では看板商品のソフトクリームが人気を集めています。
    島のご当地ソフトでは玉ねぎソフトやびわソフトなども捨てがたいですが、
    淡路島牧場のソフトクリームは牧場ならではの新鮮さと濃厚な味がクチコ
    ミで広がり、なんと昨年は6万個も売れたとか。元々美味しいと評判の中、
    さらに味を良くするため今春からは高い基準をクリアし選ばれた酪農家の
    方々が作り出す「匠」銘柄の牛乳に切り替え提供されています。日中はま
    だまだ暑さが残るこの時期、私も「匠」のソフトクリームを食べに行こう
    と目論んでいます。

    ■淡路島牧場はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=265

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] ○○の秋、島花の秋♪
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    スポーツの秋に読書の秋と、秋を表す言葉はたくさんありますがその由来
    を調べてみると東京オリンピックが開幕した10月10日が体育の日であった
    り、秋の夜長に読書をしたりとそれぞれにちゃんと理由があるようです。
    大した理由は無いだろうと高をくくっていた私は少し驚きましたが、皆様
    はいかがでしょうか。

    また、○○の秋と言えば?のランキングでは、2位以下を大きく引き離して
    1位に輝いたのは「食欲の秋」だそうです。これには私も納得ですが秋は収
    穫の季節、淡路島では栗拾いやイモ掘りなどの味覚狩りも始まっています。
    一年中好きな食べ物が手に入るようになって旬を感じる事がめっきり減って
    しまいましたが、こうして味覚狩りの情報を集めていると旬を感じられて
    ちょっぴり得した気分になります。今晩は栗御飯でも・・・とメンバーズ
    通信を書きながらついつい献立を考えてしまうのは内緒です。

    さて、味覚狩りで身体を動かした後はゆったり温泉に浸かって、湯上りには
    ヨットハーバーの見えるプールサイドに座ってのんびり夕涼みなんていかが
    でしょうか?島花のプールは9月30日までご利用頂けますのでもちろん泳ぐ
    のも大丈夫ですが、涼を求めて水辺で過ごすのも日常ではなかなか味わえな
    い贅沢なひとときです。この秋はお得な特典付プランで、季節を感じる行楽
    を満喫してみて下さい。

    ■【直得20(公式HP限定)】海のホテル 島花/2010年7月オープン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=266

    ■キッズ&ベビー歓迎プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=267

    ■味覚狩り(古川農園)はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=268

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] ゆらりゆられて温泉三昧 〜海辺の湯巡り〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    島花の湯巡りでお馴染みのグラスボートは、ホテル脇の浮桟橋から出て
    湾内を横切りグループホテルの淡路夢泉景まで約1分の船旅。先日その
    浮桟橋が見たことの無いくらい高い位置まで浮いていて驚いたのですが、
    船頭さんに聞くとスーパームーンが近いからね!と教えてくれました。
    TVでもその名を耳にする事もしばしば。今月のスーパームーンは中秋
    の名月の翌日と言う事もあり空を眺めた方も多かったかと思いますが、
    まさか足元の浮桟橋を見てスーパームーンを体感できるとは思っても
    いませんでした。

    さて、淡路島と言うとオーシャンビューも人気ですが、私は停泊してい
    るヨットやグラスボートの往来を眺められるハーバービューがお気に入
    り。海風を感じながらゆら〜り揺られて淡路夢泉景に渡れば、湯船の向
    こうに海景の大パノラマが広がるメゾネットタイプの温泉「天宮の雫」
    に到着です。さらに海辺の回廊を巡ってホテルニューアワジのスパテラ
    ス水月に移動すれば淡路島の原風景・棚田を模した三段の湯船が自慢の
    「淡路棚田の湯」と、木や自然岩をふんだんに配し『くにうみ神話』を
    モチーフにした「くにうみの湯」で温泉三昧!洲本温泉と古茂江温泉の
    2種類の源泉を堪能できる海辺の湯巡りを是非お楽しみ下さい。

    ■海辺の湯巡りはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=269

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆実りの秋 兵庫・淡路島フェア

    生産者の思いを乗せて、地産地消にこだわり地元兵庫の食をお届けする
    兵庫・淡路島フェア。「日本たまごかけごはんシンポジウム」で2連覇
    を果たした良質の卵を始め、こだわりの食をそれぞれのレストランで
    堪能できます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=270

    ◆エステ・マッサージ&スパ&お食事プラン

    「キャビン・ミィモザァ」の上質なエステメニュー・世界一気持ちが
    良いとされる「バンクンメイ」タイ古式マッサージ・最高級パラジェル
    を使用した「サロン ド ソフィア」のネイルメニューとお食事、さら
    には100%源泉掛け流しの天然温泉、神戸六甲温泉「濱泉」でのご入浴
    がセットになったプランで極上の一日を堪能できます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=271

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄りくださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    トピック1でも出てきた伊弉諾神宮で、毎月22日に行なわれている
    夜神楽を先日も見に行ってきました。これで私は3回目ですが神楽の
    前の特別参拝ではライトアップされた幻想的な雰囲気の中、案内して
    くれる語り部さんのトークがいつも軽快でやみ付きになります。運が
    いいのか不思議とその日は雲一つ無い好天ばかりで、いつも夜神楽が
    終わって見上げると都会では見られないキレイな星空が広がります。
    満天の星空を見上げると淡路島はまだまだ田舎だなぁとしみじみ感じ、
    岩屋の海岸線から眺める対岸の神戸の夜景と星空がふとオーバーラップ
    します。たまには秋の夜長に夜更かしでもして、星空を見に行ってみ
    たいと思います。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer