メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2014/07/31 18:29:01
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.43

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.43
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014年7月31日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の笹木でございます。

    夏真っ盛り、遅い梅雨明けもなんのその、淡路島ではまぶしい
    太陽がこれでもか!と言うくらい思い切り夏を感じさせてくれる
    好天の日が続いています。冷たい物が恋しい毎日ですが、皆様
    夏バテなどされていませんでしょうか?

    さて、日本の夏と言えば思いつくのが夏祭り。祭りと聞くとそれ
    だけで心が弾む、日本人の郷愁を誘うこの季節。盆踊りや縁
    日、花火に海水浴と子どもから大人までワクワクするイベント
    が盛りだくさんの夏を迎えると、四季のある日本に生まれて良
    かったと感じるのはきっと私だけではないでしょう。見知らぬ場
    所でのひと夏の体験は、子ども心にはまるで大冒険!夏のご
    予定がまだと言う方は、休日には子どもの頃の冒険を思い出
    してお出かけしてみてはいかがでしょうか。明石海峡大橋の通
    行料が値下げされ、お越し頂きやすくなった淡路島は日帰り
    にもお泊りにもおすすめです。ご計画の際はぜひ便利な空室
    状況と夏遊び特集もチェックしてみてください。

    ■淡路島まるごと夏遊び特集ページはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=252

    ■ホテルニューアワジグループの空室状況はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=253

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] ピチピチ、ジャブジャブ、淡路島で水遊び!
    [2] 夏をドーン!と楽しむ淡路島まつり
    [3] プールサイドで奏でる夏の調べ
    [4] 島花 夏のおすすめプラン
    [5] 日焼けした肌にタラソテラピーはいかが?

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況

    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] ピチピチ、ジャブジャブ、淡路島で水遊び
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大阪から車で約90分、瀬戸内海に浮かぶ身近な楽園「淡路島」
    は夏本番!キラキラ輝く太陽に打ち寄せる潮騒はもちろん、セミの
    鳴き声でさえBGMのように夏気分を盛り上げます。快水浴場百選
    にも選ばれる島内の海水浴場は、連日大勢の海水浴客で大賑
    わい。中でも洲本温泉街の入り口にある大浜海水浴場は、抜群
    のロケーションと1年前にリニューアルしたばかりのビーチハウスに加え
    波が穏やかで遠浅と、お子様連れのご家族やグループ、カップルに
    も大人気です。以前は砂浜の日除けと言えばビーチパラソルが定
    番でしたが、最近はミニテントが目を引きます。少し距離を置いて
    並んだミニテントを眺めると、鴨川の川べりに等間隔に並ぶカップル
    を思い浮かべるのは私だけでしょうか?大人にとっては日除けと場所
    取りの為のミニテントも、小さな子どもにはまるで秘密基地のようで
    ドキドキワクワク、夏の思い出作りにもぴったりですね。

    また、島花にはヨットハーバーを見渡す屋外プールを完備しており
    ます。小さなお子様も安心のビニールプールもご用意しております
    ので、ご家族皆様でお楽しみください。さらに淡路島には、愛らしい
    イルカと気軽に触れ合えるドルフィンファームもございます。イルカに
    エサをあげたり一緒に泳いだり、トレーナーの仕事を体験して夏の
    思い出をお持ち帰りください。

    ■夏の島あそび特集ページはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=252

    ■淡路じゃのひれ「ドルフィンファーム」はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=254

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 夏をドーン!と楽しむ淡路島まつり
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    日本の夏を彩る風物詩はたくさんありますが、その中でもやはり
    花火と聞くと自然と心が躍りますよね。た〜まや〜!と言う有名
    な掛け声も思い浮かびますが、ふと考えると私はこの掛け声を叫
    んでいる人を見たことがありません。皆様はいかがでしょうか?

    さて、8月3日(日)には兵庫県下でも最大級の、約5,300発の
    花火が淡路の夜空を彩る花火大会が洲本港で開催されます。
    8月1日(金)から3日間開催される淡路島まつりのフィナーレを
    飾るこの花火大会は、毎年好評の200メートル以上に広がる
    超ワイドスターマインをはじめ趣向を凝らした花火が夜空と水面
    を彩り迫力満点のひとときを楽しめます。砂浜に座って見上げる
    花火も良いものですが、洲本港からは花火観覧のクルーズ船も
    出港致します。ゆら〜りと波に揺られて眺める花火も風情があって
    おすすめですよ。クルーズは先着順ですので、ご希望の方はお早め
    にお問い合わせください。

    ■淡路島まつりと花火大会観覧クルーズはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=255

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] プールサイドで奏でる夏の調べ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    毎年恒例、島花のプールサイドで行なわれるサマーコンサートの
    シーズンがやってきます!8月9日(土)から8月16日(土)までの
    8日間、ヨットハーバーを見渡す屋外のリゾートプールでフルート
    やクラリネットなど日替わりの生演奏をお楽しみ頂けます。デッキ
    チェアに身を任せ夏の日差しを浴びながら耳を傾けたり、ゆらりと
    水に浮かびながら鑑賞したり日常では味わえない贅沢なひととき
    をお楽しみください。

    また、プールサイドに広がるデッキエリアの一部にはこの8月から
    天蓋が日差しを和らげるカバナもお目見えし、リゾート気分を
    そのままに一息ついて休憩したりお子様の水遊びをのんびりご
    覧頂いたりと、一層過ごしやすくなりました。海水浴よりプール
    派という方は是非島花のプールでお楽しみください。

    ■プールサイドコンサートはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=256

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] 島花 夏のおすすめプラン
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島を代表するブランド食材、鱧。「祭り鱧」や「鱧道中」など
    鱧にまつわる言葉や逸話も数知れず。ホロリとほぐれる食感や淡白
    ながらも上品なその味わいにやみつきになっている方もいるのでは
    ないでしょうか。

    海のホテル 島花では夏休み期間中、ディナービュッフェで淡路鱧を
    お愉しみ頂けます。旨みたっぷりの出汁が溢れる玉子とじや、湯引き
    にして伝統の淡路そうめんと一緒に頂いたり、しゃぶしゃぶにして本場
    淡路の鱧をお召し上がり頂けます。鱧の他にも約50種類、色とり
    どりの料理を愉しめるのがビュッフェの嬉しい所。キッズコーナーには
    お子様向けのお料理もご用意していますので、ご家族みんなでお
    楽しみください。
    ※漁や仕入れの状況により一部内容に変更がある場合がございます。

    ■【夏季限定】サマービュッフェ☆夏休み宿泊プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=257

    ■【夏季限定】サマービュッフェ☆キッズ&ベビー歓迎プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=258

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [5] 日焼けした肌にタラソテラピーはいかが?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    毎日暑い日が続きますが、夏はまだまだこれから。元気いっぱいに
    日焼けして夏休みは目いっぱい遊び尽くすぞ!という方もやっぱり
    お肌の調子は気になりますよね。強い夏の日差しで傷んだ肌にもお
    すすめの、エステの情報をお届けします。海のホテル 島花の最上階
    スパフロアにあるリノスパでは、自然治癒力を高め身体の内側から
    キレイになるフランス生まれの海洋療法タラソテラピーを体験できます。
    中でもアルゴテラピー(海藻療法)は海のミネラルのほか、ビタミンや
    アミノ酸、フィトホルモンなどを豊富に含む海藻パックで張りとつやを
    与えすべすべなお肌に導きます。また、フェイシャル美白コースでは
    日焼けによるメラニンの生成を抑制し、ビタミン導入によりお肌の状
    態を改善します。その他にもたくさんのメニューがございますので、
    詳しくはセラピストにご相談ください。

    ■タラソトリートメント「リノスパ」はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=259

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を
    踏み出した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸
    ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさ
    せて頂いています。

    ◆エステ・マッサージ&スパ&お食事プラン

    「キャビン・ミィモザァ」の上質なエステメニュー・世界一気持ち
    が良いとされる「バンクンメイ」タイ古式マッサージ・最高級パラ
    ジェルを使用した「サロン ド ソフィア」のネイルメニューとお食事、
    さらには100%源泉掛け流しの天然温泉、神戸六甲温泉
    「濱泉」でのご入浴がセットになったプランで極上の一日を
    堪能できます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=260

    ◆親子でパン作り(ランチバイキング付)

    ベーカリーシェフの池内桂が親子で楽しめるパン作りをわかり
    やすくご紹介。パンを焼いている間は「ガーデンカフェ」でランチ
    バイキング。作ったパンは焼きたてを持ち帰ることができます。

    詳しい情報はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=261

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄りくださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    先日散歩中、ちょっと遠出をしてとある公園を通りがかった際に自
    宅のまわりとセミの鳴き声が違うのに気が付きました。ご近所では
    アブラゼミとクマゼミが大合唱していますが、その公園ではニイニイ
    ゼミばかり。ほとんどのセミは北海道から九州沖縄までいるような
    のでたまたまでしょうが、ちょっとした違いを感じてクイズの正解を
    見つけたみたいでなんとなく得した気分でした。そういえば最近
    ヒグラシの鳴き声を聞いていないような気がします。夕暮れ時に
    鳴くせいか、ヒグラシの鳴き声を聞くとしみじみと夏を感じるのは
    私だけでは無いと思います。日常を抜け出して旅先でのひとときに、
    たまにはセミの大合唱に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:笹木 政宏
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer