メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2012/11/16 17:38:14
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.27

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.27
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012年11月16日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様こんにちは、海のホテル 島花の萩原でございます。
    今回も淡路島のおすすめ情報をお届けさせて頂きますのでどうぞよろしく
    お願い致します。

    比較的に温かい気温を保っている淡路島でございますが、ここ最近朝や夜は
    気温が一気に下がった気がします。冬がもうそこまで来ていますね。

    さて、前回のメルマガでもご案内させて頂きましたが、今月11月1日より
    12月10日までホテルニューアワジグループ内で「淡路ビーフチャンピオ
    ン牛を味わい尽くすSpecial Days」を実地しております。
    各ホテルの料理長が腕によりを掛けてご提供するこの企画、既に完売してい
    るホテルも、完売間近のホテルもあるほど皆様にご予約を頂戴しており嬉し
    い限りでございます。
    まだ、ご予約が可能なグループホテルもございますので、是非この機会に淡
    路島が誇る「淡路ビーフ」のグランドチャンピオン牛を堪能してみませんか?

    http://www.shimahana.com/url.php?id=77

    さて今回も、淡路島の情報や魅力をメインにお届けしたいと思います。
    それでは今回のメンバーズ通信もどうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 【淡路島3年とらふぐ】ホテルニューアワジグループ特集ページ
    [2] 洲本あかり回廊「光の街・洲本2012」開催
    [3] とっておきの夜を彩る ふたりっきりのクリスマス
    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況

    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 【淡路島3年とらふぐ】ホテルニューアワジグループ特集ページ
    URL: http://www.shimahana.com/url.php?id=82
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ホテルニューアワジグループ一押しの冬の味覚の王者「淡路島3年とらふぐ」。
    毎年大好評で淡路島3年とらふぐを目当てにご宿泊される方もたくさんいら
    っしゃいます。

    この度、よりたくさんの方に知って頂く為に、ホテルニューアワジグループ
    で「淡路島3年とらふぐ」の特集ページをご用意致しました。
    ご存知の方も、そうでない方も「淡路島3年とらふぐ」とはどのような食材
    かがよくわかるページになっています。是非チェックしてみてください。

    ■ホテルニューアワジグループ特別企画の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=82

    日本一の潮流の速さを誇る鳴門海峡。
    激流が生み出すミネラル豊富な美しい漁場としてその名を馳せています。

    鳴門海峡のほど近く、地元福良湾で3年の手間ひまをかけ育てられ、質・量
    ともに極めた「淡路島3年とらふぐ」。
    通常市場に出される2年物のふぐより大きさ・重さが約1.5倍にもなり、冬
    の鳴門海峡の潮で揉まれたその身は更に引き締まり、旨味がたっぷりになっ
    ています。

    ▼海のホテル 島花の「淡路島3年とらふぐ」プランのご予約はこちらから

    現在、ご宿泊日の30日前迄にご予約頂くと、通常プラン料金よりもお一人
    様@1,050円オフの公式ホームページ限定【早割30プラン】でお得なご旅行
    はいかがでしょうか?

    【早割30(公式HP限定)】
    冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=83

    冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=84

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 洲本あかり回廊「光の街・洲本2012」開催
    http://www.shimahana.com/url.php?id=85
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今月11月30日(金)から来年1月7日(月)まで、市民自主参加型イルミ
    ネーションイベント「光の街・洲本」が開催されます。
    光のチカラで洲本を元気にしようと1999年から始まり今年で14年目を
    迎え、期間中は洲本市に地元の子供たちが作った「花灯路(はなとうろう)」が
    並びます。

    この企画は、光のチカラで街を元気にすることをテーマに、人が集まり、触
    れ合い、心にも温かい灯をともしながら情報交換などを行う場を作り出すイ
    ルミネーションイベントです。
    期間中は多くの街の人や企業が協力をし、光と希望で満ち溢れる・洲本市を
    目指すと共に、街の活性化と島内外へとその魅力を伝えることを目的として
    います。

    もし、この期間に淡路島にご旅行を予定の方は足を運んでみてはいかがでし
    ょうか?

    ■洲本商工会議所青年部「洲本あかり回廊 光の街・洲本」
    http://www.shimahana.com/url.php?id=85

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] とっておきの夜を彩る ふたりっきりのクリスマス
    URL: http://www.shimahana.com/url.php?id=86
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    とっておきの夜を彩る

    さて、11月も中旬となり来月は毎年恒例のイベントがやってまいりますね。
    毎年クリスマス期間はどのようにお過ごしでしょうか?
    もうご予定を決めている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
    ご家族でイベント参加したり、カップルでクリスマスディナーを愉しんだり
    と様々な場面が想像できますね。

    さて、今年のクリスマスは海のホテル島花にサンタクロースがやって来ます。
    12月22日〜25日までの限定となりますが、事前にお預かりした大切な方へ
    のクリスマスプレゼントをサンタクロースがあなたに代わってお部屋にお届
    け致します!その他にもクリスマス限定のブッシュ・ド・ノエルやミステリ
    アスなBlueスパークリングワインをお部屋にお届けして、大切な人との
    Christmas Nightを演出させて頂きます。

    ▼クリスマス限定期間(12/22〜12/25)の1泊2食付きプランはこちら▼
    ◆Sweet Christmas♪サンタがお部屋にやってきた
    http://www.shimahana.com/url.php?id=86
    ※上記でご紹介したプランです。

    ▼クリスマス限定期間(12/1〜12/28)の1泊朝食付きプランはこちら▼
    ◆【とっておきの夜を彩る】ふたりのChristmas Night
    http://www.shimahana.com/url.php?id=87
    ※上記でご紹介したプランとは別プランで特典内容が異なっています。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出
    した、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラト
    ンホテル&タワーズ」。

    より一層お客様に愛される地域密着型のホテルとなりますよう、サービ
    スの向上や施設の充実に努めておりますが、こちらのコーナーでは、神
    戸ベイシェラトンホテルの近況を少しずつ、皆様にお届けできればと思
    っています。

    今月は、いよいよ目前に迫った『食のブランド「淡路島」を堪能する夕
    べ』と、宿泊チケットプレゼントキャンペーンのご紹介です。

    ●食のブランド「淡路島」を堪能する夕べ
     神戸ベイシェラトンがお届けする味の最強コラボレーション。

    古事記編纂1300年記念事業として、日本の中国料理をリードするアイア
    ンシェフこと「脇屋友詞」氏、野菜スイーツで女性に人気のパティシエ
    「柿沢安耶」氏による最強コラボレーションで、古来より御食国と呼ば
    れ皇室・朝廷に食料を貢いだと言われる淡路島の食材をふんだんに使っ
    たコース料理をご用意致します。当日は脇屋シェフ、柿沢パティシエに
    よるトークショーや古事記・神話を題材とした組曲「大和のまほろば」
    の演奏もございます。

    【食のブランド「淡路島」を堪能する夕べ】
     ・日時 平成24年11月16日(金)18:30〜
     ・料金 18,000円
     ・ご予約・お問合せ 078-857-7040。
     http://www.shimahana.com/url.php?id=88

    ●facebookページ・宿泊券プレゼントキャンペーン開催中

    神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 公式ホームページのリニューア
    ルを記念してfacebookページで「いいね!」を押して頂いた方の中から
    抽選で1名様に1泊朝食付ペア宿泊券をプレゼントするキャンペーンが開
    催中です。お部屋はなんと!ジュニアスイート。1,000万ドルとも言わ
    れる六甲山夜景&神戸市街地側の2方向を望む52平米の広々としたお部
    屋です。
     http://www.shimahana.com/url.php?id=89

    みなさま、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち
    寄り下さいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。

    先日11月に入ってすぐのお休みに久々に三ノ宮にお出かけをしました。
    三ノ宮はもう既にクリスマスの準備真っ盛り!という感じでしたが、
    淡路島は準備をしている施設が中旬になりやっと、ちらほら・・・。

    私的には寒い=クリスマスシーズン到来!イメージが強いのでなんとなく、
    島民はクリスマス気分になるのが遅いのかなと勝手な想像をしています。
    私の気が早いだけなのかもしれませんが・・・。

    とはいうものの11月も中旬となれば、来月、再来月と気温は寒いですが、
    心温まるイベント尽くしの期間。来月は仕事ももちろんそうですが、毎年
    プライベートも忙しくなるこの期間になると家族にどんなクリスマスプレ
    ゼントを買おうか悩んでいます。
    イベントの一番楽しい瞬間はこの嬉しい悩みをしている時なのかもしれま
    せんね。

    それでは皆様、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
    またお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:萩原 隆太
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer