メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2012/10/25 17:06:43
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.26

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.26
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012年10月25日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様こんにちは、海のホテル 島花の萩原でございます。
    今回も淡路島のおすすめ情報をお届けさせて頂きますのでどうぞよろしくお
    願い致します。

    気候もおだやかになり、より一層過ごし易い季節となってきました。

    現在海のホテル 島花では、皆様に淡路島の美味しいお米として評判の「鮎原
    米」の新米をご夕食・ご朝食にてご提供させて頂いております。

    美味しさの秘密は、粘土質の土壌、先山から流れる良質の水、昼夜の寒暖の
    差、その3要素が備わり、その上農業に従事する人の米作りへのこだわりが
    加わる事によって昔から淡路島最高を誇る米(鮎原米)が出来上がります。

    今の時期しか味わえない淡路島の新米はいかがでしょうか?

    さて今回も、淡路島の情報や魅力をメインにお届けしたいと思います。
    それでは今回のメンバーズ通信もどうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1] 毎年大好評!冬の味覚の王者「とらふぐ」プランの販売開始!
    [2] 淡路島の弁天さん厳島神社
    [3] はじまりの島で、悠久に想いを馳せる旅〜Webマガジン「RAKUEN」秋号〜
    [4] 〜比類なきKing of Beef〜淡路ビーフ「グランドチャンピオン牛」
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 毎年大好評!冬の味覚の王者「とらふぐ」プランの販売開始!
    URL: http://www.shimahana.com/url.php?id=80
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    皆様お待たせ致しました!
    毎年、皆様に大好評の「淡路島3年とらふぐ」を使用した淡路島3年とら
    ふぐ鍋コースの販売を開始致しました。

    去年は、たくさんのご予約を頂きまして誠にありがとうございました。
    そんな皆様に大好評だった冬の味覚の王者「とらふぐ」のプランを今年も
    12月1日から2月28日まで冬季限定プランとしてご予約を承ります。

    大きいものほど美味しいと言われる河豚――
    鳴門海峡のほど近く、地元福良湾で3年の手間ひまをかけ育てられた「淡路
    島3年とらふぐ」は通常市場に出される2年物のふぐより大きさ・重さが約
    1.5倍にもなります。

    また、自然に限りなく近い環境の中をのびのびと泳ぎ回って暮らすため、福
    良湾のふぐは身が抜群に引き締まり旨味がたっぷりに。

    毎年楽しみにして頂いている方もまだ味わった事がない方も是非この機会に
    いかがでしょうか?

    また、今年も11月1日(木)より淡路島3年とらふぐ・三つの福キャンペーン
    が始まります。このキャンペーンは、期間中に淡路島3年とらふぐを食べ
    たり、購入すると証明書兼応募ハガキがもらえます。その証明書について
    いるスクラッチクジを削って当たりがでたら、豪華景品をゲットできます。
    もし、外れたとしても、応募すれば現金10万円と現金5千円が当たるW
    チャンスもございます。

    海のホテル 島花ではこのキャンペーン対象として下記のプランをご用意さ
    せて頂きました。「景品総額100万円チャンス!!淡路島3年とらふぐを
    食べて、買って賞品をゲットしよう」

    ▼ご予約はこちらから
    現在、ご宿泊日の30日前迄にご予約頂くと、通常プラン料金よりもお一人様
    @1,050円オフの公式ホームページ限定【早割30プラン】でお得なご旅行は
    いかがでしょうか?

    【早割30(公式HP限定)】
    冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=79

    冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=80

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 淡路島の弁天さん厳島神社
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    海のホテル 島花がある洲本市には、「厳島神社」がございまして、こちらの
    神社のご祭神は招福の神「市杵島姫命」(いちきしまひめのみこと)で水・海
    の神・知恵の神として信仰を集めています。

    また、島民から「弁天さん」と親しまれている神様で、「縁結び」「安産」の
    神として有名で、多くの参拝があります。

    そんな「弁天さん」が祭られている厳島神社で来月11月21日(水)〜
    23日の3日間、秋の例大祭『弁天祭』が行われます。

    秋の例大祭は白装束の奉仕隊がご神体である弁財天を背負い町中を練り歩き、
    参道には多くの露店が並び賑わう島内最大の祭りです。

    私は、小学生の頃から毎年弁天祭の時期になるとかかさず行っていました。
    今でも親しみが強く、今年も島民には有名なぴんす焼きを買いにいきたいと
    思っております。

    もし、この期間に淡路島にご旅行を予定の方は足を運んでみてはいかがでし
    ょうか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] はじまりの島で、悠久に想いを馳せる旅〜Webマガジン「RAKUEN」秋号〜
    URL: http://www.shimahana.com/url.php?id=81
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の旬の情報やホテルニューアワジグループの最新情報をお届けする
    季刊誌「RAKUEN」のWEBマガジン版・秋号を掲載させていただきました。

    今号のテーマは、「はじまりの島で、悠久に想いを馳せる旅」「豊穣の秋、
    御食国 淡路島を堪能する」でございます。

    新劇場がオープンしたばかりの「淡路人形座」を訪ね、淡路島の歴史や伝
    統に想いを巡らせる。また、各グループホテルがお勧めする秋の特別プラ
    ンや、これからまさに旬をむかえる淡路島の味覚をレポート。

    秋の淡路島の魅力が沢山つまった内容となっておりますので、ホテルニュ
    ーアワジグループのWebマガジン「RAKUEN」で秋の淡路島情報を是非ご
    覧くださいませ。

    ◆ホテルニューアワジグループWEBマガジン「RAKUEN 秋号」
    http://www.shimahana.com/url.php?id=81

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] 〜比類なきKing of Beef〜淡路ビーフ「グランドチャンピオン牛」
    URL: http://www.shimahana.com/url.php?id=77
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    柔らかくまろやか、風味豊かな極上の美味しさ・・・。
    長年にわたり他県産牛との交流を避け改良に改良を重ねて受け継がれた優良
    な血統から生みだされる淡路ビーフ。
    その超一流の肉質と希少価値により「幻の淡路ビーフ」と謳われています。

    その淡路ビーフの中でも共進会で名誉賞を受賞した「グランドチャンピオン
    牛」をこの度ホテルニューアワジグループが一頭落札・購入致しました。

    ホテルニューアワジグループホテルでは各ホテルのシェフ達が腕に寄りを
    かけ芸術とも呼べる限定のスペシャル料理をご用意しております。

    そんな中で海のホテル 島花では、この淡路ビーフ「チャンピオン牛」をじっ
    くり丁寧に煮込んだバラ肉と、淡路島の太陽をたっぷり浴びた地元の新鮮な
    野菜、そして濃厚なフォアグラと共にポトフ仕立てにしてご用意致しました。
    シェフが丹精込めたダブルコンソメにてお召し上がりくださいませ。

    ■ホテルニューアワジグループ特別企画の詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=77

    ■海のホテル 島花のご宿泊プランはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=78

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    朝方、夜は肌寒いですが、日中はとても過ごしやすい季節になってきまし
    たね。天気の良い日は、お弁当片手にお出かけしたくてたまりません。

    さて、私は淡路島を散策する際に欠かせないものがあります。
    発売当時にもメルマガなどで案内させて頂きました4月24日に発売された
    「淡路島の本」で、休みの度にとりあえず開いてみて美味しそうな店や行っ
    てみたい場所をチェックしています。

    先日、淡路島在住の友人達に「淡路島の本」が如何に便利な本であるかを教
    えると、教えるまでもなく全員持っていました・・・。
    島外の方より島民に対しての方が売れているのかなと思っていたら、淡路島
    に来たことがない島外の友人達も持っており、いつか淡路島に行ってみたい
    と思って購入したとの事。確かに初めての方にもわかりやすく、かつ良いス
    ポットがたくさん書かれていますので、淡路島に来た事がない方もイメージ
    がしやすくなっています。

    まだ、店頭にも並んでいたり、ネット販売でも購入ができますので、島民の
    バイブルでもある「淡路島の本【Richer特別編集】」いかがでしょうか?

    それでは皆様、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
    またお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:萩原 隆太
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer