メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2012/06/22 18:41:53
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.22

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.22

          http://www.shimahana.com

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年6月22日■□■


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様こんにちは、海のホテル 島花の萩原でございます。
    今回も淡路島のおすすめ情報をお届けさせて頂きますのでどうぞよろしく
    お願い致します。

    そろそろ夏休みの旅行シーズン。
    今年の夏休みのご予定はお決まりになりましたか?

    カップルで、ファミリーで、友人と様々な目的にご満足いただける様に
    ホテルニューアワジグループは個性豊かなホテルがございます。

    今回はそんな夏のホテルニューアワジグループのホテルをご紹介とこの夏
    にオープンするグループホテルのプラザ淡路島の新客室、新ダイニングの
    情報をメインにお届けしたいと思います。

    それでは、今回のメンバーズ通信もどうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス
    [1] 夏の旅行はホテルニューアワジグループにお任せ!!
    [2] 南淡路のプラザ淡路島に新客室&新ダイニングがオープンします
    [3] 淡路島でまったりと休日を満喫!温泉と島の旬を愉しむ
    [4] ≪淡路島の魅力探索≫淡路島そのものが宝船!?七福神を訪ねる〜その7〜
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□

    ■ 編集後記

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 夏の旅行はホテルニューアワジグループにお任せ!!
    http://www.shimahana.com/url.php?id=40
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    夏の旅行は、ホテルニューアワジグループにおまかせ!
    きっと見つかるあなただけの宿。

    都会の喧騒から抜け出して、瀬戸内海に浮かぶ夏の楽園「淡路島」におで
    かけ!蒼い空とキラキラと輝く美しい海、ゆっくりとスローな時間が流れ
    る淡路島。個性豊かなホテルニューアワジグループの宿から好みのホテル
    を見つけたなら、あとは贅沢な非日常の空間でリゾート気分を心ゆくまで
    満喫。

    海水浴やプールで思いっきり遊んだ後は趣向を凝らした温泉やエステで身
    も心も癒される極上のひと時。淡路島の夏の味覚をホテル自慢の料理人が
    腕を振るう料理の数々でご堪能くださいませ。

    http://www.shimahana.com/url.php?id=40

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] 南淡路のプラザ淡路島に新客室&新ダイニングがオープンします
    http://www.shimahana.com/url.php?id=41
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この夏、グループホテルのプラザ淡路島に「大鳴門橋を望むあなただけの
    別邸」としてグランドオープンする全室専有露天風呂付の新客室「別邸
    蒼空(そら)」。

    お部屋の露天風呂に浸かりながら、ときにはウッドテラスのチェアに身を
    ゆだねながら景色を眺めると、真正面には鳴門海峡と大鳴門橋が…。
    そしてそこに夕陽が加わって織り成すお部屋からの眺望は、全7室の別邸
    蒼空ゲストだけに許された絶景です。

    ご夕食は、目の前で仕上げる特選大皿蒸し料理や御前造りなど、2ヶ月毎
    にその様を変える別邸 蒼空専用の特別会席をお部屋のリビングダイニン
    グで、そしてご朝食もお部屋でご用意させて頂きます。

    ★プラザ淡路島の「別邸 蒼空」のご紹介はこちら(全7室)★
     ↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.shimahana.com/url.php?id=41

     ■別邸 蒼空「天空」の2室は7月20日オープン!
     ■別邸 蒼空「離れ」の5室は8月11日オープン!

    さらに、プラザ淡路島では7月20日に「新ダイニング」もオープンしま
    す。鳴門海峡をご覧頂けるダイニング「花桐-HANAGIRI-」と和洋の料理
    人が目の前で調理するオープンキッチンスタイルの旬房「海楽‐KARAKU
    ‐」の二つに別れた新ダイニング。「地産地消」にこだわりを持ち、鳴門海
    峡や沼島周辺の海など地元であがる極上の魚介類をはじめ、豊かな風土で
    育まれた島の旬野菜などをそれぞれの空間で、プラザ淡路島ならではの内
    容でご用意させて頂きます。

    ★プラザ淡路島の「新ダイニング」のご紹介はこちら★
     ↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.shimahana.com/url.php?id=42

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 淡路島でまったりと休日を満喫!温泉と島の旬を愉しむ
    http://www.shimahana.com/url.php?id=46
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島で休日を満喫。この度ご夕食と温泉がセットになったお得な日帰り
    プランをご紹介させて頂きます。

    古くより海水から塩を作り、美しい自然の中で得られる海・山の幸が豊富
    な淡路島。四季折々の美味しい魚介をたっぷり味わえるのは、淡路島なら
    ではの魅力です。

    本プランでは、レストラン海菜美で島の海の幸、山の幸を散りばめた島の
    旬を召し上がって頂きます。そして、もう一つのお愉しみは日頃の疲れを
    癒す温泉。三熊山の麓を源泉に持つ名湯「洲本温泉」の泉質は単純弱ラド
    ン泉で湯に浸かった瞬間に身体にシットリとなじむような感覚が特徴です。
    海のホテル 島花の展望浴室「霑」、グループホテル ホテルニューアワジの
    スパテラス水月の露天風呂も存分にお楽しみ頂けます。

    大阪からは約2時間、神戸なら約1時間30分で淡路島に!
    休日は淡路島でゆったり日帰り旅行をしてみませんか?

    http://www.shimahana.com/url.php?id=46

    【グループホテルの温泉をお愉しみ頂けるお得なセットプラン】
    ◆【日帰り夕食プラン】海菜美 創作懐石コース
    http://www.shimahana.com/url.php?id=43
    ◆【日帰り夕食プラン】海菜美 フレンチコース
    http://www.shimahana.com/url.php?id=44
    ◆【夏季限定】ビュッフェスタイル☆日帰り夕食プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=45

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] ≪淡路島の魅力探索≫淡路島そのものが宝船!?七福神を訪ねる〜その7〜
    http://www.shimahana.com/url.php?id=47
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    古事記や日本書紀の神話によれば、日本の国を創った「イザナギ」「イザ
    ナミ」が最初に生んだ島が淡路島だとされています。この「日本のふるさ
    と」淡路島には、歴史のロマンを秘めた数多くの史跡や文化遺産があり、
    四百余りの社寺が点在しています。

    さて、第7回目となります「淡路島の魅力探索」の中では七福神を祀る寺
    社についてご紹介してまいります。

    淡路島には、恵比寿、大黒天、毘沙門天、寿老人、福禄寿、布袋、弁才天
    (弁財天)を祭る七福神の寺院があります。「恵比寿神」をはじめ、古く
    から幸福を招くといわれる七福神をそれぞれお祀りする寺院が広く全島に
    またがり、まさに淡路島そのものが七福神乗り合いの宝船と見たてられて
    います。

    今回は、淡路島の七福神シリーズの最終の寺院で7院目の「万福寺」をご
    紹介したいと思います。七福神の「恵比寿」が祭られている寺院です。

    ■ 万福寺(まんぷくじ).
    兵庫県南あわじ市賀集にある万福寺は、淡路七福神霊場の一つで、商売繁
    盛などの御利益がある恵比酒神を御祀りしています。
    宝亀年間(770〜)淳仁天皇の御陵と、御母当麻夫人の墓守を勤める僧侶
    の宿坊として草創されました。本尊の大日如来像二対合祀する須弥檀は、
    非常に貴重な様式です。

    ■ 恵比寿(えびす)
    恵比寿(えびす)は、清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様と言われ、えび
    す様の左手の鯛は「めでたい」のたい、一般には「芽出る」の意味があり
    ます。若芽がやがて大樹になるように、何かよくなる“兆し”を芽出たい
    となりました。叶えてほしい希望や悩み。その「何とかして解決を」と努
    力する姿こそが幸福への芽であり、めでたいのです。右手の釣り糸一筋は
    礼儀を重んじ、迷いなく人間らしく一筋に生きぬけとの示唆なのです。

    【万福寺】
    (あわじナビ!)
    http://www.shimahana.com/url.php?id=47

    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出
    した、神戸六甲アイランドに佇む「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」。

    より一層お客様に愛される地域密着型のホテルとなりますよう、サービス
    の向上や施設の充実に努めておりますが、こちらのコーナーでは、神戸ベ
    イシェラトンホテルの近況を少しずつ、皆様にお届けできればと思ってい
    ます。

    まずは、公式サイトのトップページがリニューアルしました。
    以前と比べてとても見やすくなっております。
    http://www.shimahana.com/url.php?id=48

    ところで、海のホテル 島花のfacebookやtwitterでもご紹介しましたが
    このリニューアルにあわせて、神戸ベイシェラトンのマスコットキャラ
    「シェラとん」がTwitterでつぶやきを開始しました。みなさま宜しけれ
    ば「ブヒ!」とつぶやくシェラとんをフォローしてあげて下さいませ。
    http://www.shimahana.com/url.php?id=49

    日本酒好きの方に堪らないイベントが今月6月24日に開催される「日本
    酒フェスティバル」。日本を代表する蔵元が結集し、普段なかなか味わうこ
    との出来ない各地の日本酒の利き酒のほか、高級日本酒の有料試飲や、シ
    ェフが織り成すフードコーナー、ミュージックイベントもお愉しみ頂けま
    す。
    http://www.shimahana.com/url.php?id=50

    そして、世界中のセレブリティを魅了してやまないKOBE BEEFを心ゆ
    くまで堪能できる「神戸ビーフディナー」がスタート。
    前回のメルマガで紹介させて頂いた平岡料理長が腕を振るう鉄板焼「神戸
    グリル」では、歩留等級A、肉質等級5、霜降りの度合い「B.M.S.」が10
    以上の最上級クラスの神戸ビーフをご用意。極上の神戸ビーフを、シェフ
    の鮮やかな手捌きとともにお愉しみ頂けます。
    http://www.shimahana.com/url.php?id=51

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最近は、休みの日に朝方からドライブに出かけるのが愉しみです。
    目的を決めていくわけではなく、淡路島をまったりとドライブ。
    お腹が減ってきたら近場の店に入って食事。

    夏の淡路島はたくさんの魅力がありますが、ただまったりとドライブを愉
    しむだけでも良い島だと思いますし、都会の喧騒から抜け出して安らぎを
    求めてこられる方も多いです。

    是非、淡路島のゆっくりと流れる時間を体験してみてください。

    それでは皆様、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
    またお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:萩原 隆太
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer