メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2012/02/01 17:54:52
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.17

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.17

          http://www.shimahana.com

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年 2月 1日■□■

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様こんにちは。
    海のホテル 島花の瀬合でございます。

    「海のホテル 島花 メンバーズ通信」は、私、瀬合と相方の萩原と2人で
    担当致しております。今後も淡路島のおすすめ情報や島花の近況をお届け
    させて頂きます。

    さて、寒い日が続いておりますが皆様は家の中にこもりがちになって
    いませんか?
    空気の澄んだ冬にこそ海沿いをドライブなんて気持ちの良いものですよ。
    私は毎朝、朝日とともに車に乗り込み約40分間のドライブを楽しみ
    ながら出勤をしております。もうホントに気持ち良いんです。淡路島の
    メイン道路、国道28号線は信号も少なく、海沿いを軽快にドライブ出来
    ますので、おススメですよ。

    今回は淡路島でのドライブ情報を含め盛りだくさんお届けさせて頂こうと
    思います。

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです。
    どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    [1] ≪ハートライトゲート≫ハートの光のシャワーをふたりで浴びよう!
    [2] ≪淡路島へ日帰りデート♪≫チョコレートランチ!?でバレンタイン
    [3] ≪今月末まで!≫冬季限定プラン!大好評 淡路島3年とらふぐ♪
    [4] ≪淡路島の魅力探索≫淡路島そのものが宝船!?七福神を訪ねる〜その2〜

    ■編集後記

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] ≪ハートライトゲート≫ハートの光のシャワーをふたりで浴びよう!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    〜海のきらめきと空の輝きを併せ持つ瀬戸内の光の風景〜

    本州から明石海峡に架かる3,911mの世界最長の吊り橋、明石海峡大橋を
    渡れば自然の魅力がコンパクトに凝縮された島。淡路島でございます。

    お車でお越しの際はぜひ、「恋人の聖地」淡路サービスエリアのシンボル
    「ハートライトゲート」にぜひお立ち寄りくださいませ。

    ハートライトゲートは瀬戸内の素晴らしいロケーションが見渡せる場所に
    あり、昼間は太陽の光を浴びてハートの光のシャワーが降りそそぎます。
    夕陽が沈めば明石海峡大橋(パールブリッジ)のイルミネーションや
    遊歩道のイルミネーションとともにキラメク夜がふたりを演出しくれます。

    ハートライトゲートの横にあるベンチに座り、世界一の明石海峡大橋を
    眺めながらバレンタインチョコを贈るなんていかがでしょうか?

    毎月第一日曜日は「神戸プロポーズの日」
    明石海峡大橋、淡路サービスエリア(下り線)観覧車も参加しています。
    毎月第一日曜日の19時59分から20時までの1分間、照明を消灯させ、
    そっとふたりを見守ります。

    また、淡路サービスエリアの上下線は、どちらからでも、自由に行き来
    できます。

    ■【恋人の聖地】〜ハートライトゲート〜
    http://www.shimahana.com/url.php?id=12

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] ≪淡路島へ日帰りデート♪≫チョコレートランチ!?でバレンタイン
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ナチュラルカフェ 南風花(はいばな)―2月限定Chocolate Lunch―

    皆様、今年のバレンタインは大切な人と日帰りデートはいかがでしょうか?
    バレンタインに島花がお贈りさせて頂くのは“チョコレートランチ”
    「海のホテル 島花」では、2月限定のバレンタインシーズン限定ランチと
    温泉がセットになったお得な日帰りデートプランをお贈りさせて頂きます。

    ご昼食はナチュラルカフェ南風花(はいばな)でバレンタインシーズンに
    ぴったりの特別メニューをご用意しました。

    前菜は淡路島のとれとれお野菜をつかったポットサラダを。
    メインディッシュには、とってもヘルシーでくせがなくフレンチの定番食材
    として食通に愛されるうさぎの背肉をローストし、ほろ苦いショコラソースを
    あわせたチョコレートランチをお愉しみくださいませ。

    ランチタイムの後はもうひとつのお愉しみ!
    洲本温泉の泉質は単純弱ラドン泉で湯に浸かった瞬間に身体に
    シットリとなじむような感覚が特徴です♪
    ヘルシーな食事と温泉で淡路島への日帰りデートをごゆるりとご満喫
    くださいませ。

    【プラン特典】
    ◆下記 湯処をご利用頂けます。
    ・14:00〜16:00/展望浴室「霑」(男性・女性)
    ・12:00〜16:00/スパテラス水月「淡路棚田の湯(男性)・くにうみの湯(女性)」
    ・12:00〜16:00/淡路夢泉景「天宮の雫(男性・女性)」

    【ご昼食内容】
    ◆チョコレートランチ◆
    ・一宮ごぼうのポタージュ カカオ風味 ごぼうチョコスティック添え
    ・淡路島野菜のポットサラダ
    ・うさぎの背肉のロースト ソースショコラ 淡路島野菜のフリチュール
    ・ガトーショコラフォンデュ
    ・パン/コーヒー(カファレルチョコレート付き)

    ■ ≪日帰り≫期間限定バレンタインプラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=11

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] ≪今月末まで!≫冬季限定プラン!大好評 淡路島3年とらふぐ♪
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大好評を頂いております、冬季限定プラン冬の味覚「てっちり鍋」は
    今月2月いっぱい迄となっております。まだお召し上がりになられて
    いらっしゃらないお客様もまだまだ間に合いますのでご安心くださいませ。
    何度もリピートできる大好評プランでござます。

    大きいものほど美味しいと言われる河豚―
    鳴門海峡のほど近く、地元福良湾で三年の手間ひまをかけ育てられた
    淡路島3年とらふぐは通常市場に出される二年物のふぐより大きさと
    重さが約1.5倍にもなります。
    また自然に限りなく近い環境の中をのびのびと泳ぎ回って暮らすため、
    福良湾のふぐは身が抜群に引き締まり旨味がたっぷりに。

    寒さが身にしみるこの季節、身の引き締まった淡路島3年とらふぐを
    食べて身体のなかからあったまりましょう!

    ■冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=5

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] ≪淡路島の魅力探索≫淡路島そのものが宝船!?七福神を訪ねる〜その2〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    古事記や日本書紀の神話によれば、日本の国を創った「イザナギ」
    「イザナミ」が最初に生んだ島が淡路島だとされています。
    この「日本のふるさと」淡路島には、歴史のロマンを秘めた数多くの
    史跡や文化遺産があり、四百余りの社寺が点在しています。

    さて、前回から始まりました「淡路島の魅力探索」の中では七福神を
    祀る寺社についてご紹介してまいります。

    淡路島には、恵比寿、大黒天、毘沙門天、寿老人、福禄寿、布袋、
    弁才天(弁財天)を祭る七福神の寺院があります。
    「恵比寿神」をはじめ、古くから幸福を招くといわれる七福神を其々
    お祀りする寺院が広く全島にまたがり、まさに淡路島そのものが
    七福神乗り合いの宝船と見たてられています。

    今回は、2院目の寺院「宝生寺」をご紹介したいと思います

    ■宝生寺(ほうしょうじ)
    天平13年(740)、聖武天皇の勅命をうけ、僧行基が淡路島に建立を
    祈願し、自から刻まれた地蔵菩薩を安置したのが創まりで、
    「日限地蔵尊」と崇められ、霊験あらたかな尊像として、多くの人に
    親しまれてきました。

    境内にある長寿橋を渡れば10年長生きができるといわれています。

    ■寿老人
    寿老人さまは寿老神とも書き、長寿の神様で老子の化身とも言われて
    います。長命、富財、与宝、諸病平癒の神でもあり、人々の安全と
    健康を守ります。その姿は、長い頭に白くて長い立派なヒゲ、人間の
    寿命を記した巻物を杖にぶら下げています。

    桃は若さのシンボル。
    「西遊記」に孫悟空が桃の木から長寿の実をとり、元気を取り戻した
    ことは有名な逸話です。
    寿老人さまのもつ桃は、美しく歳をとり、美しく老いていくことの
    大切さを示しています。

    また、鶴と亀と鹿は長寿のシンボルとされています。
    美しく齢を重ねるには日常、鶴のごとく美しく、亀のように耐える
    勇気をもち、鹿のように注意深く、俊敏にということなのです。

    ■【宝生寺】(寿老人)
    http://www.shimahana.com/url.php?id=13

    七福神の7つの寺院は地元はもちろんのこと、四国や関西などからも
    参拝のための旅行客も多く訪れています。
    淡路島ドライブをしながら七福神巡りなんていかがでしょうか。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今回のメンバーズ通信を書くにあたってメモを取っていたところなにやら、
    愛用のシャーペンの様子がおかしい...
    芯の粉がペン先に詰まって、仕舞には芯が出てこない...

    少し嫌な予感。口金(先端部)が僅かに曲がってしまっていました。

    もう、かれこれ10年近くは使っていたのでとうとう来たか。
    ついに来たかと愕然とうなだれてしまいまして...
    単に愛着と極々個人的な思い出が詰まっているシャーペンでして...

    10年も使えばさすがに壊れるよなと諦めかけていた所、朗報が!!
    なんとペン先だけ交換できる。との情報をメルマガのネタより先に発見!!
    致しました。

    ではでは早速注文と♪しようとした所、現行のモデルでは色が違うんです。
    メーカーに電話を掛けて問い合わせた所、5、6年前に製造販売中止致しま
    したとの返答が...

    もうこうなると、どこかのお店に在庫が残ってないかと、大阪と神戸そして
    地元淡路島と合わせて約20軒ぐらい文房具屋さん巡りをしてきましたが、
    一向に見つかりません。
    次はどこまで文房具屋さん巡りに出かけてみようかなと個人的な周遊MAPを
    作成中でございます。

    それでは皆様、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
    またお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信くださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:瀬合 洋徳
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    ホームページ http://www.shimahana.com
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer