メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/07/05 13:29:01
  • 2018/05/29 10:32:56
  • 2018/05/09 16:42:25
  • 2018/04/29 10:13:05
  • 2018/03/28 13:48:30
  • 2018/03/02 15:08:01
  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2010/10/31 19:10:34
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.2

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.2
          http://www.shimahana.com

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010年10月31日■□■

    皆様こんにちは!
    海のホテル 島花の肥田です!

    いきなりですが、ここ何日かで一気に気温が下がり、急に寒くなってきましたね。
    すごい暑がりの私にとってはやっと過ごしやすいシーズンになり「ほっ」としていた
    のですが、暑がりであるのと同時に非常に寒がりでもある事に気づいた私は慌て
    て部屋に「あれ」を出してしまいました・・・
    そう、一度足を踏み入れたら相当な覚悟とそれを実行し得る強靭な精神力がない
    と抜け出す事は不可能と言われている冬の魔物――

    こたつです。
    自然に完敗というべきでしょうか、私は早くもコタツに手を出してしまいました。

    この「コタツ」というものは、しばしば人を深い眠りに誘い込む事があります。よく
    「こたつで寝るとカゼをひく」と言われますがこれは上半身と下半身の温度差が原
    因らしく、コタツの中で温められた下半身を冷まそうと神経が体温を下げ始め、コタ
    ツの外の冷えた上半身がさらに冷やされてカゼを引きやすくさせるのだとか。

    コタツは出してもカゼ引くな――

    今、これを書きながらとっさに格言を思いついてしまいました。
    皆様も十分にご注意下さいませ。

    それでは今回も元気よく「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ■トピックス

    [1] 冬のお得プラン「Attractive winter 〜淡路島をもっと近くに〜」
    [2] ★冬の味覚王★海菜美てっちり鍋コースが12月よりスタートします
    [3] 犬だって大切な家族の一員・・・愛犬と一緒にお泊りしよう♪♪
    [4] いつか役立つ!?淡路弁講座その

    ■編集後記

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 冬のお得プラン「Attractive winter 〜淡路島をもっと近くに〜」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    冬になっても淡路島には温泉や旬の味覚など魅力がたくさん!
    そんな"冬の淡路島"へお気軽にお越し頂けるよう、海のホテル 島花では皆様に
    特別プランをご用意致しました。
    大阪から120分、神戸ならたったの90分で淡路島にチェックイン♪
    最上階の露天風呂から眺める幻想的な朝陽にオーベルジュならではの美味しい
    &ヘルシーなお料理・・・
    ぜひこの機会に淡路島へお越し下さいませ!

    ≪特典≫
    通常宿泊料金からお一人様@3,150円オフ(大人様のみ)
    ※予約成立した額面が既に3,150円を割引かれた料金となります
    ※本プランのご宿泊料金お支払方法につきましてはクレジットカードはご利用頂
    けません

    ◆Attractive winter 〜淡路島をもっと近くに〜(11/1〜12/29)
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=09200&hcod2=001&ppln=93701

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] ★冬の味覚王★海菜美てっちり鍋コースが12月よりスタートします
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    明日から11月に入り、季節も冬本番へとなってきました。ところで、皆さんは冬の
    味覚といえば一番最初に何を思い浮かべますか?カニや牡蠣などもありますが、
    冬の味覚の王様!といえばやっぱり「フグ」ですよね。
    そんなフグをご堪能できる【海菜美てっちり鍋コース】が12月よりいよいよスタート
    します!そして皆様にぜひお召し上がり頂きたいのが、淡路島南端の福良湾で
    育った「三年フグ」なんです!

    ≪三年フグとは?≫
    地元福良湾で小割りと呼ばれる生簀の中で「三年フグ」は飼育されています。通
    常フグは二年間育てられてから市場に出されますが、福良湾のフグはさらに一年
    多い"三年"の年月をかけてじっくりと成長させるため、二年物と比べると大きさ・
    重さが約1.5倍にもなるんです。フグは大きいものほど美味しいとされ、また自然に
    限りなく近い環境の中をのびのびと泳ぎ回って暮らすため、福良湾のフグは旨み
    たっぷりで締まった身になります。
    またエサにもこだわっており、イカナゴ等の天然の生エサを与えて愛情を込めて
    大切に育てられます。まさに三年の手間ひまをかけるからこそ淡路のフグは一層
    おいしくなるんですね。

    ≪まめ知識/本来フグは毒を持たない生き物?≫
    皆さんもご存知の通りフグには強烈な毒があります。ところが、この毒はフグが生
    まれながらにして持っている訳ではないらしいんです。フグという魚は雑食性で、
    色んなものをエサとして食べています。そしてその中には毒を持った海藻なども
    含まれており、それらを食べているうちに海藻に含まれた毒がどんどんとフグの
    体内に蓄積されて、結果強力な毒を持つようになってしまうんだそうです。
    でも・・・その海藻の毒ってフグには通用しなかったんでしょうかね??

    この冬は淡路島へ「三年フグ」食べにいこ!

    ◆海菜美てっちり鍋コース(12/1〜2/28)◆
    ・アミューズ 淡路の山の幸を一口で
    ・温前菜 河豚と野菜のスチーム バーニャカウダソース
    ・てっさ
    ・河豚の唐揚入り淡路島ミニヌードル
    ・魚醤漬の焼き河豚
    ・てっちり(大鍋)
    ・雑炊
    ・香物
    ・冬のデザート
    ※当日の仕入れ状況等により変更になる場合があります

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] 犬だって大切な家族の一員・・・愛犬と一緒にお泊りしよう♪♪
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    前回のメールマガジンでは、島花の魅力と致しまして洲本温泉をお楽しみ頂ける
    事やカジュアルフレンドリーなオーベルジュである事をご案内させて頂きましたが
    、こんなお部屋があるのも島花の魅力のひとつ・・・

    「犬だって大切な家族の一員・・・一緒に旅行へ連れて行きたい!」

    愛犬家の熱いご要望にお応えした「ドッグフレンドリー」はワンちゃんとのご宿泊
    が可能なお部屋です。別室ではなく同じお部屋にお泊り頂けるのでワンちゃんに
    もご主人様にも安心してご利用頂けます。ご主人様と思い切り遊び回れるドッグ
    ランの設置など、大切な愛犬との思い出づくりを充実の内容でサポート!
    今まではお留守番ばっかりだったワンちゃんも・・・今回の旅行はずっと一緒♪
    ご安心してお連れ下さいませ。

    ※ドッグフレンドリーは1室のみとなります

    ◆【早割30(公式HP限定)】愛犬と一緒にお泊り♪♪ドッグフレンドリー
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=09200&hcod2=001&ppln=94619

    ◆愛犬と一緒にお泊り♪♪ドッグフレンドリー
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=09200&hcod2=001&ppln=89125

    ◆愛犬と一緒にお泊り♪♪ドッグフレンドリー/1泊朝食付B&B
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=09200&hcod2=001&ppln=89143

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [4] いつか役立つ!?淡路弁講座その
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    方言・・・
    それはあまり他では通じないその地方独特の言葉――

    第2回目を迎えた淡路弁講座、前回に引き続き淡路島の方言をご紹介したいと
    思います。

    それではさっそく問題です!

    ★「いぬ」とは淡路弁に訳す(笑)と、どういう意味になるでしょうか?

    皆さん、分かりましたでしょうか?ヒントとして使用例文は次のようになります。

    「犬と一緒にいぬ」

    あ、さすがに分かってしまいましたか。
    ・・・えっ?
    いやいやっ!「犬が2匹仲良く並んでいるね」という事じゃないですよ!

    それでは気を取り直して正解です。
    「いぬ」とは淡路弁で「帰る」という意味でした!

    動詞なので ほな、いぬわ(それじゃ、帰ります) あいつもういんだ?(あの人はもう
    帰りましたか?)という風に変換活用も可能です。

    いつか役立つかも知れない淡路弁講座・・・皆様も憶えておくといつか役立つか
    も知れませんよ!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今回も最後までお読み頂きまして有難うございました。
    季節は一気に冬モードに入ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?風
    邪などには十分ご注意下さいませ。
    島花ではこれからの季節も気軽に淡路島へお越し頂ける様、お得なプランや冬
    の新メニューなどをご用意して皆様のご来館をお待ちしております。
    冬になっても「海のホテル 島花」はスタッフ一同、元気です!!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信くださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:肥田 隆
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    ホームページ http://www.shimahana.com
    メール rsv@shimahana.com

    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer