メルマガ バックナンバー

日付一覧

  • 2018/01/18 14:39:52
  • 2017/09/25 10:03:38
  • 2017/09/13 13:30:54
  • 2017/08/10 15:25:15
  • 2017/06/30 16:01:32
  • 2017/06/21 13:34:39
  • 2017/05/11 14:03:57
  • 2017/03/24 15:44:41
  • 2017/03/01 09:54:26
  • 2017/02/28 16:33:28
  • 2017/01/16 15:18:25
  • 2016/12/19 11:03:36
  • 2016/11/20 10:14:52
  • 2016/10/26 16:27:35
  • 2016/10/23 10:29:06
  • 2016/10/03 15:44:30
  • 2016/08/30 13:55:03
  • 2016/08/18 13:42:52
  • 2016/07/29 14:26:53
  • 2016/07/18 13:43:16
  • 2016/06/17 15:10:40
  • 2016/05/03 16:28:16
  • 2016/01/22 16:04:32
  • 2015/12/28 18:20:10
  • 2015/12/28 11:43:20
  • 2015/12/04 10:40:58
  • 2015/11/04 16:03:33
  • 2015/10/21 16:37:51
  • 2015/08/17 09:23:25
  • 2015/07/23 17:07:14
  • 2015/06/23 15:47:21
  • 2015/04/24 17:47:23
  • 2015/03/21 17:31:11
  • 2015/03/05 11:38:40
  • 2015/02/23 15:41:19
  • 2015/01/22 16:50:34
  • 2014/12/16 17:01:20
  • 2014/11/22 12:16:21
  • 2014/10/30 17:37:27
  • 2014/10/24 17:34:59
  • 2014/09/19 17:44:14
  • 2014/07/31 18:29:01
  • 2014/06/19 15:58:41
  • 2014/05/28 12:02:33
  • 2014/04/26 18:13:39
  • 2014/04/20 11:42:48
  • 2014/03/25 16:51:53
  • 2014/03/02 11:26:05
  • 2014/01/26 17:54:26
  • 2013/12/24 17:21:26
  • 2013/11/22 18:46:45
  • 2013/10/18 12:20:37
  • 2013/09/28 17:57:11
  • 2013/08/23 19:12:37
  • 2013/08/16 14:21:46
  • 2013/08/03 13:39:57
  • 2013/07/10 11:34:08
  • 2013/04/28 17:54:53
  • 2013/04/20 16:44:05
  • 2013/03/26 13:38:00
  • 2013/02/22 17:22:29
  • 2013/01/02 16:55:47
  • 2012/12/21 17:29:37
  • 2012/11/16 17:38:14
  • 2012/10/25 17:06:43
  • 2012/10/13 11:51:43
  • 2012/09/23 15:51:54
  • 2012/08/18 16:51:25
  • 2012/07/21 17:08:38
  • 2012/06/22 18:41:53
  • 2012/05/26 18:16:08
  • 2012/04/25 19:28:53
  • 2012/04/18 19:00:33
  • 2012/04/03 18:38:02
  • 2012/02/29 14:05:03
  • 2012/02/01 17:54:52
  • 2011/12/27 15:58:52
  • 2011/12/01 14:12:43
  • 2011/11/01 19:21:50
  • 2011/09/28 11:09:22
  • 2011/09/13 15:21:26
  • 2011/08/31 09:15:47
  • 2011/07/31 14:40:25
  • 2011/07/22 17:35:28
  • 2011/06/29 14:47:14
  • 2011/06/01 13:33:44
  • 2011/04/30 15:56:52
  • 2011/04/06 17:16:03
  • 2011/03/01 16:17:43
  • 2011/01/30 19:09:20
  • 2011/01/16 13:42:24
  • 2010/12/29 15:35:11
  • 2010/11/30 16:00:16
  • 2010/10/31 19:10:34
  • 2010/10/01 08:09:29
  • 2018/01/18 14:39:52
    • 海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.70

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          海のホテル 島花 メンバーズ通信 No.70
          http://www.shimahana.com
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018年1月18日■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆様、こんにちは。
    海のホテル 島花の松尾でございます。

    先日全国的にやってきた大寒波で、雪が滅多に積もらない淡路島もその日
    ばかりは白銀の世界へ様変わりしました。まだ寒い日が続いておりますが、
    皆様、体調を崩されてはいないでしょうか?
    淡路島では空気の澄んだ今の時期、夜空を見上げると思わず息を呑むほどの
    満天の星空が広がっています。寒さに体を震わせながらも、つい見入って
    しまうこともしばしば。皆様もぜひ美しい星空を眺めに淡路島へお越しくだ
    さいませ。

    さて昨年12月、京都に新たなグループホテルが誕生しました。京都を象徴する
    5つの坂に囲まれ、歴史と文化が色濃く薫る町“東山”に佇む全38室の情緒溢
    れる「清水小路 坂のホテル京都」。
    清水寺をはじめ八坂の塔で有名な法観寺、祇園の八坂神社なども徒歩圏内と
    いう好立地にも関わらず、静かな空間でのひとときをお過ごし頂けます。
    リニューアルした公式HPをぜひチェックしてみてください。

    ▼清水小路 坂のホテル京都【公式HP】
    http://www.shimahana.com/url.php?id=509

    それでは「海のホテル 島花 メンバーズ通信」のスタートです!
    ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    [1]シーズン真っ只中
        〜心揺さぶる滋味深き口福 淡路島3年とらふぐ〜
    [2]大切な愛犬と過ごすラグジュアリーな特別客室
            「海辺のドッグフレンドリーヴィラ」
    [3]摘み立ての魅力 〜いちご狩りシーズン到来〜
    [4]アワイチの新たな可能性 〜海峡またぎ〜
    [5]淡路島伝統の手延べ麺“淡路島ぬーどる” 冬季限定メニューも

    ■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ近況
    ■ 編集後記
    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] シーズン真っ只中
        〜心揺さぶる滋味深き口福 淡路島3年とらふぐ〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    淡路島の冬を代表する味覚「淡路島3年とらふぐ」。
    世界三大潮流のひとつに数えられる鳴門海峡に程近い福良湾の沖合で、3年の
    月日をかけてじっくりと育てられた淡路島3年とらふぐは質・量ともに粋を
    極めた島のブランドふぐです。
    海のホテル 島花ではそんな淡路島3年とらふぐをオーベルジュならではのコー
    スでご用意しております。

    ■冬の旬を味わう《淡路島3年とらふぐ》てっちり鍋プラン
    しゃきしゃきと新鮮な冬野菜と、肉厚でぷりっとしたふぐの身を存分に味わえ
    るてっちり鍋はもちろん、噛むほどに旨みが溢れる厚引きのてっさ、そして食
    欲をそそる香ばしい焼きふぐももれなく味わえます。締めの雑炊は女性に嬉し
    いコラーゲンたっぷりのてっぴを入れてご用意。

    ▼ご予約はこちらから
    http://www.shimahana.com/url.php?id=511

    ■【ふぐ2倍】特選・淡路島3年とらふぐづくしコース
    「てっちり鍋コース」のてっさと焼きふぐが2倍のボリュームに、さらに
    てっちり鍋は1.5倍で食べ応え抜群な上、「てっちり鍋コース」には入って
    いない白子もお付けしました。ミルキーな白子酒も含めた通常の2倍のふぐを
    お愉しみ頂ける特選コースです。

    ▼ご予約はこちらから
    http://www.shimahana.com/url.php?id=512

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [2] 大切な愛犬と過ごすラグジュアリーな特別客室
            「海辺のドッグフレンドリーヴィラ」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    太陽の光が降り注ぐ開放感あるウッドデッキテラスと、自分だけの温泉を愉し
    む専有露天風呂を備える広々とした特別客室「ドッグフレンドリーヴィラ」が
    2017年11月に3室誕生しました。

    それぞれ151平米と96平米のゆったりとした空間を確保したドッグフレンドリー
    ヴィラは、光を取り込む大きな窓が印象的なリビングをはじめとして、滞在中
    多目的に使用できる和室、ツインベッドルーム、屋外家具を配した開放的な
    専有露天風呂付ウッドデッキテラスからなる、三世代旅行でも満足できるラグ
    ジュアリースイート。

    ヴィラ客室の特典として冷蔵庫内のアルコール・ソフトドリンク類も無料で
    ご利用頂けます。さらに愛犬用アメニティーとしてお好みのおやつやドッグ
    マット、フードボウル、タオルやウェットティッシュなど愛犬との滞在を
    サポートする様々なグッズもご用意し、ヴィラ棟のすぐそばにはドッグランも
    備えました。もちろん、本館棟のグルーミングルームもご利用いただけます。

    愛犬と一緒に楽しんだ旅は、やがて思い出の大切な1ページに。
    かけがえの無い家族と共に楽しい旅へ出かけてみませんか?

    ▼詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=513

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [3] 摘み立ての魅力 〜いちご狩りシーズン到来〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    一年を通じて様々な味覚狩りを楽しめる淡路島では、いちご狩りがシーズンを
    迎えています。摘み立てのいちごは瑞々しく、香りも濃厚で、特に自分の手で
    摘み取ったいちごを頬張ると思わず笑顔がこぼれます。口いっぱいに広がる
    いちごの甘い味と香りを心ゆくまで満喫してくださいませ。

    ■淡路島フルーツ農園
    季節のフルーツの収穫体験が楽しめる観光農園。いちごはハウス内で
    の高設栽培なので、かがまず楽に摘み取り体験ができます。
    ・住所 〒656-1523 兵庫県淡路市上河合173
    ・電話 0799-85-2696
    ・ホームページ http://www.shimahana.com/url.php?id=514
    ・ホテルより車で約30分

    ■山城農園
    水・肥料・栽培方法にこだわり、人と自然を大切にして育てられた、兵庫県
    認証食品ひょうご安心ブランドに認定されたいちごを楽しめます。
    ・住所 〒656-1336 兵庫県洲本市五色町上堺2409
    ・電話 090-9091-0836
    ・ホームページ http://www.shimahana.com/url.php?id=515
    ・ホテルより車で約30分

    ※お出掛けの際は、事前に施設へお問い合わせください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [4] アワイチの新たな可能性 〜海峡またぎ〜

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    海沿いの道路から美しい風景が楽しめると、サイクリストに人気の淡路島。
    淡路島を一周する通称“アワイチ”は島外から来られる方にも多く楽しまれて
    います。

    そんな島外から来られる方の多くは、自転車も一緒に乗せることができる本州
    の明石港と淡路島北部の岩屋港を結ぶ淡路ジェノバラインを利用して、本州側
    からスタートしています。一方、四国からは自転車の乗り入れが困難だった為、
    南からスタートする方は少ない状況でした。そんな折、昨年10月1日から
    淡路島-鳴門間の自転車輸送サービス、その名も“海峡またぎ”が開始され、
    四国側からスタートするコースを楽しまれる方も多くなりました。

    “海峡またぎ”はトラックにより自転車を輸送、サイクリストは高速バスに
    乗り、鳴門海峡をまたいで鳴門市と南あわじ市間を移動できるサービスです。

    ・輸送金額:500円
    ・自転車の積み下ろし場所
     鳴門市側: デイリーヤマザキショップ黒山店 駐車場
     南あわじ市側: 陸の港西淡
    ※海峡またぎは土・日・祝のみ運行です。

    アワイチの途中で洲本温泉街に寄り、お昼休憩がてら温泉で体を癒す、という
    のもおすすめです。海のホテル 島花には屋根・鍵付きの専用駐輪場がござい
    ますので、安心してご滞在頂けます。もちろんランチ+温泉を楽しめる日帰り
    プランや自転車でご来館頂けるお客様限定の宿泊プランもご用意しております
    ので、ぜひご利用くださいませ。

    ▼≪日帰り≫日帰りカジュアルプラン
    http://www.shimahana.com/url.php?id=516

    ▼〜自転車の旅〜 淡路島一周ロングライド≪朝食付≫
    http://www.shimahana.com/url.php?id=517

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [5] 淡路島伝統の手延べ麺“淡路島ぬーどる” 冬季限定メニューも

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    淡路島南部で約180年に渡って受け継がれてきた、伝統の淡路手延べ素麺。
    その製法を基に2010年に誕生したのが本格手延べ麺“淡路島ぬーどる”。
    現在では32店舗が淡路島の食材を活かしたメニューを提供しています。
    海のホテル 島花では豚肉よりもきめ細かくコクがあり、肉質も柔らかい淡路
    島産の猪豚を使った肉味噌ぬーどるに、季節のジェラ−トを添えたスイーツが
    セットになったランチをご用意しております。

    また、淡路牛や淡路島3年とらふぐ、真鯛など島の幸をふんだんに使った冬季
    限定メニューが、島内各地の8店舗で提供されています。
    グループホテルの淡路夢泉景では淡路島と隣県の徳島を代表する七つの口福、
    阿波尾鶏・淡路猪豚・真鯛・とらふぐ・しらさ海老・穴子・鮑を詰め込んだ
    特製ぬーどる鍋に淡路牛の石焼も愉しめる贅沢なプレミアムコースをご用意
    しております。
    同じくグループホテルのホテルニューアワジでは淡路産の若鶏と玉ねぎを
    使ったスープ仕立てのグリーンカレーソースの淡路島ぬーどると、淡路牛や
    玉ねぎなど、全て地産の食材に拘ったあんかけぬーどるの2種類をお愉しみ
    いただけます。

    冬季限定メニューは3月末までとなりますので、この機会にぜひお召し上がり
    ください。

    ▼詳細はこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=518

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出した
    神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトンホテル
    &タワーズ」。

    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて頂いて
    います。

    ◆2018年「年賀状お年玉キャンペーン」開催!

    1月5日から2月28日までの期間中、右下の抽選番号が指定の番号に該当する
    お年玉郵便はがき(平成30年度)をご持参いただいた方にご宿泊券、お食事券
    などシェラトンから素敵なお年玉プレゼントを差し上げます。

    ▼詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=519

    ◆第40回 ワインフェスティバル

    世界各国のワインテイスティング(試飲・一部有料)をお楽しみ頂けます。
    恒例の「利き酒コンテスト」、「プレミアムシャンパンセミナー」、
    「シェラトンマルシェ」プロデュース“マルシェコーナー”に加え、
    「大垣知哉」のスペシャルライブも開催。各ブースでワインご購入の場合は
    市場価格の約20%割引のお値打ち価格でご提供。ワインの魅力とカーニバル
    な雰囲気を存分にお楽しみください。


    ▼詳しくはこちら
    http://www.shimahana.com/url.php?id=520

    皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り下さ
    いませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    海のホテル 島花 メンバーズ通信、いかがでしたでしょうか?

    トピックス内で紹介させて頂きました昨年11月にオープンしたばかりのドッグ
    フレンドリーヴィラですが、温泉露天風呂付のウッドデッキテラスからは海と
    空がひとつになったような景色を見ることができます。昼時の青々とした風景
    も良いのですが、特にお勧めなのが、空が白みはじめる明け方。昼時とは全く
    違う美しさを見ることができます。ぜひ温泉に浸かりながら、時間帯によって
    移り変わる景色も楽しんでくださいませ。

    そんなドッグフレンドリーヴィラですが、テレビのニュース番組の生放送で紹
    介されました。自分の見知った景色がテレビで流れると思わず興奮してしまい
    ましたが、皆様にもドッグフレンドリーヴィラの魅力が伝わったのではないか
    と思います。このメンバーズ通信を含めたインターネットやテレビ、雑誌を
    通じて一人でも多くの方に海のホテル 島花の魅力を知って頂けるように励み
    たいと思います。

    それでは皆様、また次号でお会い致しましょう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました
    ※配信停止をご希望の場合は恐れ入りますがそのままご返信下さいませ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
    編集担当:松尾 倫行
    発行:株式会社 島花
    〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1277-5
    TEL:0799-24-3800 FAX:0799-24-0021
    homepage http://www.shimahana.com
    facebook http://www.facebook.com/shimahana
    twitter https://twitter.com/awaji_shimahana
    メール rsv@shimahana.com

    Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.     Mailmagazine system : powered byメール配信CGI acmailer