島花ブログ 

冬の風物詩 淡路島水仙郷めぐり

abcDPP_004.jpg
水仙の日本三大群生地の一つとして知られる淡路島

灘黒岩水仙郷・立川水仙郷は日本有数の水仙の名所として知られ、淡路島の冬の名所として毎年多くの観光客が訪れます。海岸へ向かってなだれ落ちるような急斜面に数百万本の水仙が群れ咲く様はまさしく壮観。そして紀淡海峡を遠望する高台に咲き誇った黄色い水仙が風に揺れる姿はとても幻想的で、見る者を魅了します。今年の冬は、淡路島へ咲き誇る水仙を眺める旅に出掛けてみませんか?
※開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に必ずそれぞれの施設に開花状況をお問合せ下さいませ。

灘黒岩水仙郷
※12月28日(水)の開園が決定しました
“灘黒岩水仙郷”は、淡路島南部に位置する標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ。展望台からはレモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海とのコントラストが見事です。一重咲きの野生のニホンズイセンを中心に、わずかに八重咲きの花も混じり、遊歩道に導かれて可憐な花の間を縫って歩けばまさに白のじゅうたんの上を歩いている気分。
◆開園期間:2011年12月28日(水)〜翌年2月下旬(予定)
◆入場料:大人500円 小人300円(小・中学生)
◆営業時間:午前9時〜午後5時
◆駐車場:有り(無料)
臨時駐車場(PDF、378KB)
 ※路上駐車は通行車の迷惑となりますので、施設の駐車場が満車の場合は
  臨時駐車場をご利用ください
交通アクセス(PDF、810KB)
 ※西淡三原IC及び淡路島南ICより約40分、ホテルより車で約40分
◆所在地:兵庫県南あわじ市灘黒岩
◆問合せ
 ・灘黒岩水仙郷:0799-56-0720
 ・商工観光課:0799-37-3012
 ・淡路島観光協会(南あわじ観光案内所):0799-52-2336


立川水仙郷
洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に広がる水仙の名所。早春の光の中、白や黄色の日本水仙や欧州水仙が咲きそろい幻想的な風景をつくり出します。テレビで以前話題になった「淡路島ナゾのパラダイス」という、陰陽信仰や道祖神信仰にまつわる展示館「淡路秘宝館」を併設している。
◆開園期間:年中無休(水仙は12月下旬〜翌年2月下旬が見頃)
◆入場料:大人500円 小人300円
◆営業時間:午前8時〜午後5時
◆駐車場:有り(無料)
◆所在地:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
◆問合せ:0799-27-2653

ルミナリエ

こんばんは。海のホテル島花、宮崎でございます。

神戸ではルミナリエが始まっていますね!

もうお出かけされた方もいらっしゃるのではないでしょうか??



ルミナリエの期間は、明石海峡大橋の夜のライトアップも

“ルミナリエバージョン”ということで、

グリーンから赤色へとグラデーションで変わるんです!!
島花_明石海峡大橋.JPG
お分かりいただけますでしょうか??

私が撮影した写真ですので、少しわかりにくいかもしれません…u_u



淡路サービスエリアからもキレイにご覧いただけますので、

神戸方面お帰りの際、また淡路島にお越しの際は

ぜひお立ち寄りくださいませ♪



※明石海峡大橋は、当館からはご覧いただけない位置にございます。
 ご了承くださいませ。
◆カレンダー◆
<< December 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
◆記事一覧◆
◆アーカイブ一覧◆
◆プロフィール◆
◆その他◆

ベストレート保証

TOPICS

島花の楽しみ方

愛犬と泊まれる ドッグフレンドリールーム

自転車の旅淡路島1周ロングライドプラン

国家試験免除!ボート免許取得プラン

Copyright (C) SHIMAHANA. All Rights Reserved.